四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

むかごの栽培日記 ベランダ菜園2010 その1


むかご栽培をはじめます♪
ふくろう2010年4月10日

さかのぼる事、昨年の暮れ頃のこと。

近所のスーパーで「むかご」を1パック98円で購入しました。

「むかご御飯」にでも作ろうと思って買ってきたのです。


しかし、すっかりそのことを忘れてしまい、気が付いたら春になってました。

これが↓そのひと冬を越した1パック98円の「むかご」です↓

むかご 1パック 98円

↑室温で放置していたので、数個のむかごは干からびて死滅していました。

しかし、生き残ったいくつかからは白っぽい芽が出ているようにも見えます。

むかご 1パック 98円 選別

↑芽が出ているむかごを見て思いつきました。

「そうだ京都行こう!」

じゃなくてww

「そうだ!むかごを植えよう!」と。


(注)良い子のみんなはむかごを植えようなんて

安易なことを考えてはいけないよ?(笑


でね。「むかご」の本来の植え付けかた(蒔き方)は、秋にむかごを収穫した時に

すぐ地面に植えてしまうものらしいので、春真っ只中の今から植えて、

はたして芽が出るのかどうか・・・心配なんですけど・・・たとえ芽が出なかったとしても

特に損することも無いので、この中からいくつかを選んで植えてみようと思います。

ちなみに「むかご」を植える場合は、できるだけ大きいものを選んだ方が良いとのことです。

大きな「むかご」ほど大きな芋に育つからなんだとか。

そこで、見た目で大きい順に30個ほどを選び出してみました。

とりあえず、今日は「むかご」を選び出しただけです。植えるのは翌日の予定。


残ったむかごは、むかご御飯にしてみました↓

むかご御飯

むかご御飯のレシピはこちらをご覧下さい。




一粒万倍日!
ふくろう2010年4月11日(一粒万倍日)

本日は、4月の一粒万倍日でございますw

自称占術研究家の淺木裕太として「一粒万倍日」というものを、説明せねばなりません。

一粒万倍日というのは、陰陽五行の理論に基づいて~

え~・・・

 ん~・・・

ε=ε=ε=ヾ(;´ー`)ノ 逃げるが勝ち~

逃げるなw

まw知りたい人はググッて下さい(本当に逃げたw


さて、本題に戻ります~♪

20100411 むかご

↑こちらが本日植えられた ザ・むかご です^^

むかごは種子って訳じゃないから「蒔く」とは言わないんじゃないかと思うのですが、

「蒔く」と言わないなら何と言えばいいのかな~? わからない。


32個を株間3cmくらいでプランターに植え付けました。

失敗しても損したくないのでw肥料などは一切入れていません。

写真ではむかごが土からむきだしになってますけど、

この後浅めに土を被せておきました。




むかご 発芽せず
ふくろう2010年4月18日・植え付けから7日め

20100418 むかご 芽が出ない

↑むかごの植え付けをした4月11日のあと歴史的寒波が襲来してしまい

その影響なのか、植える前から小さな芽か根が出ていたように見えたむかごも

まったく発芽する気配がありません。




むかご まだ発芽せず
ふくろう2010年4月24日・植え付けから13日め

20100424 むかご 発芽せず

↑昨日は気象庁から霜注意報が発令されていました。

やっぱり今年は寒いのでしょう。まだまだ発芽する気配なしです。




むかご 腐ってしまったわけじゃない
ふくろう2010年4月29日・植え付けから18日め

20100429 むかご 発芽せず

↑むかごはまだまったく発芽する気配がありません。


写真には撮らなかったのですが、この後、もしかして腐っているのではないかと

疑いを持ち、恐る恐る土を掘り返して確認してみました。

その時掘り出したむかご1個は至って元気なご様子でw

決して腐っているわけではなかったのでした。

しかもよく見ると、植えつけた時よりも白っぽい根かあるいは芽のようにも見える

小さな突起状の部分の数は、増えているような印象でした。

ということは・・・一応、むかごは発芽しようと根か芽を出しはじめている

ということになると思います。発芽まではもう少し時間がかかるということなんでしょう。


掘り出したむかごを元の位置に埋め戻しました。



ん~・・・。なんか釈然としないなぁ~。

俺の記憶では、むかごってものすごい速さでツルを伸ばしていくという記憶が・・。

あの成長の早いむかごが、こんなにもノロノロと発芽・発根しているというのが

どうしてもイメージが結びつかないのですね。


もともと発芽に時間がかかるものなのか・・。

春に植えつけるべきではなかったのか・・。

今年の低温や歴史的な寒波の影響なのか・・。

植えつけたむかごに何らかの農薬処理等がされていて発芽しないのか・・。


ん~・・わからないです。さてこの中に答えはあるんでしょうか?


≫つづきを読む




関連記事
スポンサーサイト

| むかご/長芋 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/582-5481660e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。