四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヘチマの摘心(摘芯) 摘心の理由と方法

ヘチマは、そろそろ摘芯しなければいけないのではないかと思いました。

ヘチマ 本葉20枚

ネットで検索してみると、ヘチマって本葉が10枚のころに

摘芯するのが一番良いんだって! 知らなかった・・・。

俺のヘチマの葉っぱを数えてみると 20枚以上あります。

10枚でも20枚でもそんなに大きくは変らないだろうけど、

なんか損した気分だ~。



ちなみに!

「摘心」と「摘芯」では、字の意味からすると「摘芯」の方が正しい感じがしますが

正しくは「摘心」だそうです。 この記事はテキトーに両方を使って書いてます。

と、ちゃんと書いておかないと後でローズから訂正の電話がかかってきますので(笑




こちらが、摘心した後の写真です↓

ヘチマ 摘心後


先日のデートの時、

俺:「そろそろヘチマの摘芯しなきゃなぁ。」

と話たら

ローズ:「なんで摘心するの!かわいそうじゃない;;」

と言い出した(笑

そのあとも 伸びようとしているツルを切るなんてひどいと言うんですwwww



そこで、摘心についてちゃんと説明してあげました↓


俺:「摘心(てきしん)っていうのは、例えばヘチマやニガウリやキュウリなどの栽培で

ある程度育ったところでツルの先端の新芽(芯)を切っちゃうこと。


ローズ:「うん。」

俺:「伸びようとしていたツルの先端を切られてしまった植物は

新しい芽を出してツルを ワキから伸ばすわけ。」


ローズ:「どうしてワキから芽を出すの?」

俺:「えっ!・・・う~ん・・・。 行き止まりになったから回り道するんだろな。」

ローズ:「へぇ~。」

俺:「そいで、この新しい芽が伸びると子ツルになるわけ。その子ヅルも摘芯

してしまうと 今度は更に子ヅルのワキから新しい芽が出てきて、これは孫ヅル。」


ローズ:「孫だwww」

俺:「こんな感じで摘芯を繰り返していくと たくさんのツルが新しく伸びてきて、

グジャグジャにツルが繁茂して・・そのツルに花芽がつくので、

たくさんの花が咲き、たくさんの実がなるというわけ。」


ローズ:「そうか~!じゃあ、どんどん摘心しなきゃ!」

俺:「おまえ、さっき可愛そうって言ってなかった?wwww」

ローズ:「だって~ww たくさん蔓がないとたくさん実がならない~ww」

俺:「たくさん実をつけようと摘心しすぎるのも問題なんだよ。

欲張って摘芯をやりすぎると、逆に実がつきにくくなってしまうはず。」


ローズ:「難しいのね。」

俺:「そんなに難しく考えることないよ。

摘心する理由は他にもあって、土の中の栄養の窒素分が多いと葉っぱが

どんどん伸びる一方で、花や実がなりづらくなってしまうから、先にツルをたくさん

伸ばして土の中の窒素を早く食べ尽くしてもらって、花や実がつきやすいように

促す為、とか・・ 親蔓には雄花がつきやすいから早めに摘心して、雌花の多い

子蔓や孫蔓を出させる為、とか・・・の理由があるけれど、だいたい作物によって

摘心の方法は決まっているから、決まった方法で摘心するだけでOKなのさ。」


ローズ:「窒素・・・????」

俺:「も・・もしかして・・今の説明、窒素から後の部分聞いてなかった?」

ローズ:「うん。窒素ってなんだろなぁ~と思ってたら説明が終わった。」

俺:「やっぱりなぁ~ ダハハハww(爆」





「摘芯のやり方がわからない」という方がいるようですが、

摘芯はテキトーでOK! というか性格が出ますね(笑

ツルの先端の1センチくらいを切る人、5センチの人・・・20センチくらい切っちゃう人、

ゆびのつめで切っちゃう人、ハサミを使う人、カッターを使う人・・・

摘芯が早すぎる人、マニュアルどおり本葉10枚(ヘチマの場合)の人、

俺みたいに15枚とか20枚のころあわてて摘心する人・・・

すっかり摘心を忘れて秋を迎える人・・・

などなど! まぁ、いろんな人の性格が出るんじゃないでしょうか?

だいたい男性は先端から20センチくらい切っちゃう人が多いみたいw

逆に女性は先端のほんの少しの先っちょを欠き切ってる人が多いねw

長く切ってしまえばそれだけ花芽も取ってしまうことになるので、

それに気が付いている人は短く切るでしょうb

ヘチマの摘心で人の性格判断ができるかもしれないよ?

先端20センチを切るタイプは、攻撃的で支配欲が強いタイプ

先端5ミリを切るタイプは、チャッカリ者で守銭奴タイプ

なんてね(笑) 冗談ですから怒らないでねw


さて、俺の摘心からは どんな性格が浮かび上がるでしょうか?↓

ヘチマの摘心

↑ちなみに この切った部分にも3つくらい花芽がついてました。
関連記事
スポンサーサイト

| ヘチマ/ナーベラー | 21:14 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

太字の文本葉10枚で摘心だって(アハハハ汗)つるが二階に達しようとして、さて、と考え…そこで摘心しようかまたもっと伸ばそうかと思って初めてヘチマの育て方をWEBで検索して遅いよね…ツルムラサキも同様で二階までつるが伸び、ツルムラサキは去年育てたからわかるけどヘチマのつるも凄いね…

| 名無し | 2012/08/05 20:09 | URL | ≫ EDIT

Re:

>名無しさん

遅いですけど、別にいいんじゃないですか?そのままで。
本葉10枚で摘心しなきゃいけない法律があるわけでもないですし、
すでに2階まで達するほど大きくなったわけですから。

| 淺木裕太 | 2012/08/09 23:36 | URL | ≫ EDIT

ヘチマ伸びすぎました。なるほど。。。

今年初カーテン挑戦にヘチマはじめてたのですがやはり必要でしたか。。。暑さにも肥料不足にも水切れにもおそわれてますが来月までにどうにかしなきゃ枯れる(+_+)

| まゆやま | 2013/07/22 00:01 | URL | ≫ EDIT

Re: ヘチマ伸びすぎました。なるほど。。。

>まゆやま さん

コメント有難うございます。

あ、必要っていうのは摘心のことですよね?
そうですね~ 緑のカーテンのように沢山のツルや葉を茂らせたい
場合は、やはり摘心が必要かと思います。

でも、今年の天候は例年よりもやや涼しいようですし、
毎年同じようにやっていても失敗することもあります。
摘心したからとか、肥料が足りていたからといって
必ず上手く行くものでもないと思います。

あまり焦らずに、今年上手く行かなくてもそれを教訓にして
また来年のカーテンをがんばってみてはいかがでしょうか。

| 淺木裕太 | 2013/07/22 22:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/363-7f720111

TRACKBACK

今年はヘチマ通信

庭に面した居間が暑いので去年植えた朝顔は、存外に伸びず、緑のカーテンには遠く及...

| 増田新の写真日記 | 2010/06/23 09:18 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT