四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブロッコリー 栽培方法 備忘メモ

ブロッコリー
ブロッコリー 間引き後

主なデータ
別名:花野菜、ミドリハナヤサイ(緑花椰菜)、メハナヤサイ(芽花椰菜)
科名:フウチョウソウ目アブラナ科
分野:野菜
栽培適温:18~20℃ 冷涼な気候を好む。

ブロッコリーとは・・・
 地中海沿岸原産の緑黄色野菜で、食用とするのは蕾の状態の花序と茎である。日本の主産地の1位は埼玉県(2004年)。ビタミンB、ビタミンC、ベーターカロテン、鉄分が豊富である。
 なお、収穫せずに栽培を続けると巨大になった花序に多数の黄色やクリーム色の花をつけるが、食味は落ちるが食用は可能である。

種蒔の時期:※夏蒔きの方が作りやすい。
春蒔き:3月中旬~4月中旬
夏蒔き:7月下旬~9月上旬
収穫の時期:
春蒔き:7月中旬~8月中旬
夏蒔き:10月下旬頃から2~3ヶ月程度の期間
追肥の時期:定植後、約20日~1ヶ月後に1回目。その1ヶ月後に2回目の追肥をおこなう。長期間収穫する場合にはさらに1ヵ月後に3回目の追肥を行う。
※関東平野部基準
※ブロッコリーは品種が多く、種蒔きや収穫時期は一概に言えないので種子の説明をよく読むなど注意が必要。

栽培のポイントは・・・
 栽培期間も長く、肥料や手間がかかり、収穫が遅れると花が咲き、やっとこれから収穫と言う時に野鳥に平らげられてガッカリする。育てるのが難しく、特に無農薬を貫くのが難しい野菜の部類だが、その分採れたての新鮮なブロッコリーの味は格別だろう。
用土:酸性だと根コブ病が発生しやすいと言われている。この説に従うと植えつける2週間前までに苦土石灰100~150g/㎡ と 堆肥2kg/㎡ と元肥をすきこんでおくことになる。また土壌がアルカリ化すると様々な病気が発生しやすいとの説もある。この説に従うと苦土石灰はまかない方が良いことになり、その場合、2㎡あたり土中堆肥?g と 硫安25g と 過リン酸石灰25gが元肥である。
水はけ:水はけを好む
日当たり:日当たりの良い場所を好む
追肥:(例)1mあたり過燐酸石灰25g+硫安25gを条間に施肥
手入れと世話:月に一回は土寄せをする。特に夏蒔きのブロッコリーは出来るだけ毎日見回って害虫を捕殺する。

収穫・利用・調理方法:
 欧米ではサラダなどで生食されることが少なくないという。日本では一度茹でて使うのが一般的。サラダ、スープ、シチュー、炒め物、天ぷら、オードブルやお弁当の彩りにと幅広く使える。最近ではブロッコリーの茎の部分も独特の食感がある食材として注目されている。
 ブロッコリーはガンの予防効果が認められている食材。放射能に汚染された日本では今後さらに需要が高まると予想される。

種の蒔き方:ポリポットなどに3粒程度づつ蒔いて5㍉ほど土をかぶせる。夏蒔きの場合は高温防止のため寒冷紗などで日除けをすること。
間引き方:ポリポット栽培なら本葉2~3枚のころまでに1本に間引く。
植え替え方:本葉4~6枚の頃に定植。最終株間は40~50cmであるが、収穫作業を考えて千鳥に植えるとよい。植替え時に根に傷がつくとダメになってしまうので注意する。

連作障害:あり。2年間は作らない。また、キャベツ等ほかのアブラナ科の野菜の後作は避ける。
病害虫:根コブ病、苗立枯病、黒腐病。アブラムシ、アオムシ(モンシロチョウ等)、コナガ、ヨトウムシ、野鳥
病害虫の予防方法:根コブ病予防には、水はけの良い適正ペーハー値の土壌に。連作を避けて黒腐病を防止。無農薬で栽培するつもりなら防虫ネットと防鳥ネットは必須。

この記事を書くにあたって参考にした資料:

この記事を書くにあたって参考にしたサイト:

ブロッコリーの栽培

ブロッコリー -ウィキペディア-

関連記事
スポンサーサイト

| ブロッコリー | 23:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/07/12 12:26 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/336-d3d275bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。