四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水菜・ミズナ 栽培方法 備忘メモ

水菜(ミズナ)
水菜

主なデータ
別名:ヒイラギナ(柊菜)、センスジナ(千筋菜)、キョウナ(京菜)
科名:アブラナ目アブラナ科
分野:野菜
栽培適温:15~25℃ 冷涼な気候を好む。耐寒性が強い。

水菜(ミズナ)とは・・・
 寒さに強く、冬から早春の野菜として珍重される。

種蒔の時期:春から秋まで種蒔きは出来るが、越冬させるには10月中旬~下旬に蒔く。
収穫の時期:12月上旬~翌2月頃
追肥の時期:発芽後1ヶ月過ぎてから2~3回施肥。
※関東平野部基準

栽培のポイントは・・・
 葉の形状などからアオムシが集まると手に負えなくなる。いかに虫を防ぐかがポイント。
用土:諸説あるが、あまり肥沃でない土が適していると言われている。
水はけ:やや水はけが悪い土地に向く。
日当たり:日当たりを好む。
追肥:追肥は不要との説もあるが、発芽後1ヶ月と2ヶ月に少量を追肥すると良い。
手入れと世話:枯れ葉をそのままにしておくと株が弱るので、見つけ次第丁寧に取り除く。同様にアオムシや虫食い葉も取り除く。

収穫・利用・調理方法:
 サラダ・鍋などに。

種の蒔き方:薄く筋蒔きする。
間引き方:間引きは、1回目は株間2cmに。2回目は株間6cmに。3回目は株間12センチに。4回目は株間24センチに。
植え替え方:植え替えなくても良いが、ある程度育った段階で間隔をあけて植えなおすことで大きく育てる方法もあるという。

連作障害:なし
病害虫:アオムシ、ヨトウムシ、アブラムシ、鳥害
病害虫の予防方法:肥料過多を避ける。防虫・防鳥ネットを利用する。

この記事を書くにあたって参考にした資料:

井原豊 著 図解家庭菜園ビックリ教室 農文協


この記事を書くにあたって参考にしたサイト:

ミズナ -ウィキペディア-

関連記事
スポンサーサイト

| ミズナ/サラダ水菜 | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/327-a5705f8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。