四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結局は原点に戻るものなのかも

ヘチマの花

散々と引き寄せのことを書いてきましたけども、
いろいろ回り道して、結局は最初の出発点に
戻っていっているような気がしてなりませぬ。

そもそも原点とは何だったのか。

時間的な原点はロンダ・バーンのサ・シークレット
ですけど、自分の中ではそれは原点ではないです。
とある情報と接触したことにより「引き寄せ」という
魔法のようなことがあるんだってことを実感し、
それが俺自身の原点となっていると思われます。

で、
その原点を補足しようとして
あれこれ色んな本を読みまくりました。
だけど、最終的には最初に戻ってくる~^^
つまり、原点が一番だった!!

というオチみたいです(笑

原点が何なのかについては
基本的に申し上げられない(ぇ

というのは「お里が知れる」ということがあるのでね。

その人の原点を知るということは
大いなる弱点を知らしめているということで
決して口外してはならないことなんですよっb

な~んて

嘘かホントかw
どっちにしろ言いません
ってこと。

頭の悪そうな○性が書いた引き寄せ本なんて
99.99%買って読む価値ゼロの無駄遣いです。
本の厚みが2センチを越えないような、あるいは
空欄ばかりの本には、100円の価値も たぶんない。

宇宙の果てまでラブビーム!
宇宙の外まで I love all!


そもそも1000円くらいの本を1~2冊読んだからといって
簡単に引き寄せができると思うほうが大間違いなのであって

いわゆる引き寄せの先人・達人(マスター)と呼ばれる人たちも
10年、20年研究している人がざらにいらっしゃるのです、ね。

先天的に引き寄せの才能が無いなら
本気で努力と研究をしつづけるしかないのです。

ちょっと本読んで、できないできない、と
掲示板に愚痴っているようなレベルでは
そういうレベルです、と明らかに表明している訳です。

分岐点としては、本質的な部分が
自分を出発点として宇宙とか神とかハイヤーセルフとかに求めていく
というタイプと、
逆に、生き方により、ハイヤーセルフや宇宙から自分に幸運がもたらされる、
というタイプに
大きく別けられ、そのどちらを選択するかが
最終的な人生の着地点を決めることになるでしょう。

ヒントとしては、
短時間で読めて、
簡単に理解(解読)ができて、
気軽に実践できて
広告宣伝が巧みで
すぐに結果が出る
そういう類のものは
借り物・ニセ物でしょう、ね。
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の日記 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/2185-69a24693

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT