四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

牡丹ちゃんの失踪

フリー素材 PAKUTASO キタキツネ

今だから話せる話・・・・・・・・・

牡丹ってのはローズの実妹のことなんですが、
以前にも俺はローズからこの話を聞いたことが
あったような気がするのですが、今日たまたま
この話題になったので、ちょっとだけ書いてみます。


牡丹がまだ2歳だったころ。
家の中で牡丹ちゃんが遊んでいることを確認していた
お父さんは、玄関でDIYの作業をしていました。
(このお父さんっていう人は、もちろんローズのお父さんなわけです。)
玄関で作業していたということは、そこには万が一、
牡丹ちゃんが玄関から外に出ないように、
という意味もあったようです。家には玄関以外には勝手口などが
開いていたという事実は無く、2歳の牡丹ちゃんが自力で窓や
勝手口を開けて外に出るとは、まったく考えられないことです。

父親が目を離したのはほんの2~3分だったらしいのですが、
牡丹ちゃん2歳は突如として行方不明になりました。
家の中のどこにもいません!



幼児失踪です!!



これは本当に大騒ぎになり、町の町内会の人たちが
ほぼ全て集まって、もちろん警察や消防も巻き込んで
大掛かりな大捜索が行われました。

しかし、まったく手がかりが見つからず。
詳細は省きますが、家族や親族に怪しい人もいないし、
全員にいわゆるアリバイ的なことがあって、
だれも誘拐など一切出来ない状況でした。

父親もまさか2~3分の間に、家の中から忽然と消えてしまい、
玄関では自分が作業していたし、自力で出られるわけないし、
本当にビツクリ(@@)して、さぞかし不安だったことでしょう。

大捜索がはじまって数時間経った時・・・







牡丹ちゃん2歳発見!

の連絡がありました!






見つかった場所は、なんと隣接した市の
デパートの屋外のゲームコーナーだった!!







まったく信じられない話です((((;゚Д゚)))))))




なってったって、これは道産子の話ですからね!
北海道では隣の市っていうのがどれだけ離れているか。
一人でそこまで行ったとは考えられないのですが、



その時代は今のように防犯カメラが充実していた時代では
なかったので、牡丹ちゃんがどのようにその場所に侵入したのか
誰かに連れてこられたのかどうか等は、全てわからず、
この事件の詳細については今も謎が多く残っています。



発見された時、牡丹ちゃんは一人でぼんやりしていたらしいです。
町内会の皆さんが連絡しあって大勢集まってきたので、
その騒ぎに怖くなって大泣きしたとのことw



昔の言い方をすれば、神隠しのような事件ですよね。





数年後・・・

実姉として、妹に
「あの時は、いったい何があったの?」
と、聞いてみたところ、


牡丹:「家の中に(あとから考えると)ヒトダマが現れて、『(わぁw火だ!)』と、(その時はそれが火とか、ヒトダマとかとは分からずに、どういうものかもよく知らずに) わけがわからずにいたら、ヒトダマに引っぱられて、気がついたらデパートのガチャガチャ(ガチャポン)の前にいた。」


・・・・と語ったそうです。
当時2歳だった子供が、まだ小学生の実の姉に嘘を言う理由は
ないですから、本人にとってはそうだったとしか
言いようの無いことなのです。
しかし、鳥肌の立つような事件です、ね。

この一件は無事に発見されたのでまだ良かったですが、
世界にはこんな鳥肌ものの事件が
まだまだ未解決のままのこともあります。
以下に集めてみました。



【閲覧注意】日本で起こった不可解な10の未解決事件【迷宮入り】
http://matome.naver.jp/odai/2135381268402394101



【閲覧注意】日本で起こった不気味な未解決事件
http://matome.naver.jp/odai/2133548890141159901



日本で本当にあった、不気味な未解決事件・行方不明事件ランキングベスト10
https://www.rankingshare.jp/rank/pfcsycxhys




まだ未解決の事件、いつか解決すると良いですね ((´・ω・`;))

宇宙の果てまでラブビーム!
宇宙の外まで I love all!
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の日記 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/2132-159b706c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。