四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あしたがなくなればいい的な人へ

フリー素材 PAKUTASO 石の上のグッタリ女性

新学期がはじまります (はじまりました) ね。

あしたがなくなればいい みたいにかんがえている
こどもたち、中学生、高校生がいるようです。

2学期がはじまる、もしくは、はじまりそうになると
強烈なプレッシャーを感じて、ガクガクしたり、

ゆううつな気分が体にも現れて体調不良になっていたり、

現代のこどもたちは学校へ登校するだけで
大きなストレスを抱えてしまうこともあります。
現代社会は複雑ですから、様々な原因も
複雑に絡んできているようです。

★進路についての問題がプレッシャーになっている

★進路について決断を迫られたり、追求されている

★1学期が不登校だったために、2学期からどうするか

★1学期が休みがちだったので・・

★いじめられている

★先生と合わない

★親との仲が悪く意思疎通ができていない

★家庭環境に大きな変化があって学校どころじゃない

★経済的に問題があって学校へ行きたくない

★みかたがいない

★お友達との人間関係のトラブル

などなどなど・・・・・

これ以外にも、本当にとっても困っていたり
つよいプレッシャーのまっただ中にいる人も
いると思います。

原因が複雑な場合もあるので、一概に解決策が
見出せないことが多いと思いますが、決して
自分(家族・子供)を追い詰めずに、
少しづつ希望に向かっていきましょう。


☆死にたいほど追い詰められているのなら、まずは逃げること

☆不登校が悪いことだと自分を追い詰めないこと

☆一旦休んでみることで問題が収束することだってあること

☆プレッシャーや悩みを先生や親に隠そうとしないこと

☆親は、様子の変わった子供に適切な声をかけること

☆親、先生、お友達とたくさんおしゃべりすること

文部省 チャイルドラインに相談してみよう
http://childline.or.jp

☆各都道府県などの自治体の福祉科や相談窓口を利用しよう


基本的には、適切な相手に相談できれば解決していくことが多いです。

こども目線から言えば、絶対ではないけど ネットのチャットでおしゃべり
してるだけでも死にたい気分が紛れることもあるよ。(人によるけどね)

できるだけ苦しい気持ちやプレッシャーを隠さずに、親や先生や
お友達にバンバン相談して こころを軽くしてしまおう!

宇宙の果てまでラブビーム!
宇宙の外まで I love all!

関連記事
スポンサーサイト

| 日常の日記 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/2107-c3bba47d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT