四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

路傍のジンチョウゲ

※3月7日下書き保存分

歩道の植え込みにジンチョウゲが咲いていました。



ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属のジンチョウゲ

日本では室町時代頃から栽培されているそうで

花言葉がカナリ縁起がいいんですね。

「永遠」「栄光」「不滅」

こいつは春から縁起がいいや~ヽ(*´∀`)ノ

学名も香りにちなむものというくらい強い香りが特徴ですよね?

この香りはやっぱ春の象徴ですね~♪♪



こんな路傍に誰がどうやって植えたのか?

確かジンチョウゲは挿し木でないと増やせないはずで

俺も小さい頃ジンチョウゲを挿し木して

増やして遊んでいたし(どんな子供だw


誰かが植えたんだろうな。

森羅万象に愛を!!
関連記事
スポンサーサイト

| 四季エンピツな日記 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/1946-ecc9bbde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT