四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇宙とは過激派

昨日の発明を手っ取り早く組み立ててみると、

やはりあちらこちらに問題点が浮かび上がります。

特に最初の時点の構造的な問題が大きいと感じました。



で、やっぱりそう簡単には作れないか~・・・orz

と思ってボンヤリしていましたら、

ふと・・

宇宙の起源について考えていました。


宇宙は「無」から生まれたなんて言われているらしいです。

誰が見た訳でもないのに、よくそんな無責任なこと言えるな

と俺みたいなバカは思いますけども、一応、常識的には

「無」から生まれたってことになっているわけですね。

で、その「無」ってのは、実は「静」の「無」なんじゃなくて

莫大なエネルギーの対消滅の中での、

トータルで計算すると「無」になるんだけど、

実際には無限のエネルギーの渦巻く対消滅の中だったんじゃないか

ってなことを。「超動的な無」だったのではないかと考えたわけです。

それはあたかも宇宙より大きい巨大な振り子がぶつかり合うような世界。


しかし、我々が居るこの宇宙は

その巨大な振り子がぶつかり合う世界から

過激にハミダシてしまった爆弾だったんじゃないか。

ありえないはみ出し方をした爆弾こそビックバン!

というのが、今日の俺のひらめきでした。

世界最初の創造の過激派こそ、現宇宙って訳です。

平然と、当たり前のように、必然の確信と、平常心で、激昂しながら、

1ナノメートルの隙間しかない空間に7000メートル級の山を

ぶち込むような 実に過激で強引な出来事だったのでしょう。


スピリチャルな世界を中心にして

宇宙と一体となるとどうのこうのってな話は枚挙に暇が無く

そこらへんに転がってる話ですが、本当に宇宙と一体となると、

例えば「成功」などが簡単に手に入るのだとしたら、

我々はまず、過激派にならないといけないってことになりますなw


だけど、この話、もしいわゆる世界的な超セレブ達や

一握りの大成功者たち、成金たちに聞かせたらば、

「そんなの当たり前のことじゃんw」

と笑われそうだから、不思議です。

いや、不思議じゃなく、

だからそれが当たり前なのかな。
関連記事
スポンサーサイト

| 運命を開く | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/1811-beeb7c09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。