四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

圧力鍋での栗のゆで方

職場の人に「栗のゆで方を教えてください。」と質問されてしまいました。

なんでも知っている物知りの淺木さんなら、とかでw 白羽の矢が当たったみたい。


ウチのやり方というか、我流のですし、

美味しくなるという保障は全く無いので良いなら、

ホント適当な方法だけど教えましょうb



栗をむいてすぐ食べる場合のやり方ですが、

栗は1ネットの分量と考えて、

1、日光で干したければ干しても良いし、干さなくても良い。

2、水に漬けておきたければ12時間くらい漬けても良いし、漬けなくても良い。

3、普通の鍋だと時間がかかって面倒なので、圧力鍋を使う。

4、栗の尖った方に包丁などで十字に切り込みを入れる(とても危ないので注意)。

5、切れ込みを入れた栗が浸るくらいの水に、大さじ1の食塩を入れる。

6、圧力鍋を加圧し、おもりが振れたら弱火~中弱火にする。

7、大きめの栗なら10分。小さめなら5分くらいで火を止める。

8、自然放置して圧力が抜ける&冷めるのを待ち、蓋を開ける。

9、鍋の温度が40度くらいの温かいうちに、

十字の切れめから皮をむいて

バクバク食べる!!


と、9項目に細切れに書いちゃったけどw

要は圧力鍋を使えば楽チンなのですb

そして干すとか干さないとか何分茹でるとかそういうのは適当でよいのですb

慣れれば簡単ですよ。この方法~♪


とにかく!

温かいうちなら皮もむきやすいし、美味いからどんどん食べちゃう!

食べすぎて胸焼けをおこさないように注意してね~♪♪

最初の危険な十字の切れ込み作業以外はとっても簡単で美味しいよ~!


でも本当に美味しくゆであがるという保障は無いよ~ww
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の日記 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/1640-0e8f3ea8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT