四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

越谷レイクタウンのアウトレットに行く

2011年4月末にイオン系では日本初のアウトレット施設

Lake Town OUTLET

という施設が越谷レイクタウンの中にオープンしたというので、

二人で行ってみることにしました。2011年7月某日のことです。

201107 越谷レイクタウン 01

ローズ:「なんか~」

俺:「ん?」

ローズ:「アタシ、職場の人に聞いたんだけど、」

俺:「うん。」

ローズ:「レイクタウンに来て、こっちの湖の方に行くカップルって珍しいみたい。」

俺:「ええ!?」

ローズ:「アタシたちはこっちがメインなのにねwww」

俺:「そうだよ!レイクタウンに来たら“レイク”を見るでしょう~w」

ローズ:「でもね、職場の人達が言うには『そんな方まで行く人はいない』って!」

俺:「俺たちは行くもん!w」

ローズ:「そうだよ、そうだよ~w」

俺:「wwwwwwwwwwwww」

ローズ:「wwwwwwwwwwwwww」

俺:「みんなわかってないなぁ~。」

ローズ:「え?w」

俺:「俺たちは『通』なのである~。」

ローズ:「wwwwwwwwwww」

俺:「『通』は必ずレイクそのものを観察します~」

ローズ:「アタシたちは『通』なので~すw」

201107 越谷レイクタウン 03

↑レイクタウンのレイクの方から回って、アウトレットに入りました。

巨大な指輪のモニュメントがあって子供たちが遊んでいました。


まだ出来てすぐということもあってアウトレット施設は非常に綺麗でした。

まったく何の文句のつけようのないすばらしい施設でしたし、

店員の態度や対応もしっかりしていました。



でも・・・

なにが原因なんでしょうね~。この施設の物悲しさって。

レイクタウンに来るといつも この物悲しいイメージが浮かびます。

これは俺の直感の世界なんだけど、俺だけなのかな~?

特にこのアウトレット側にそういうイメージが強く感じられました。

出来たばかりの素晴らしい綺麗な施設だったのに、不思議です。


-----そこは誰一人いない廃墟。

ガランとした建物だけが薄汚れて並んでいる。

以前店だった場所にはもう商品を陳列していた台さえもなく、

外から見ると昼間でも薄暗くて、黒い口をあけているかのよう。

そこらじゅうのガラスが割れて、スロープや柵は壊れてはずれている。

建物の外壁にはツタのような植物がからんでいて、地面にはマメ科の

クズがはびこっているらしく縦横無尽に伸びたツルの跡につまづきそう。

それにガラスとゴミが散乱し歩くとガラスが割れてバキバキと音をたて、

その音が建物に乱反射してあちこちから自分の足音が聞こえてくる。

階段や細い通路には立ち入り禁止を示していたのであろう汚れたロープ。

運び出される途中で放棄されたマネキンや什器の類と、それを覆っていた

ブルーシートが雨ざらしになって汚く汚れている。

そこは不気味なほど静かで、遠くで何かの鳥が鳴く声だけがかすかに聞こえてる。

これは何年後・・いや何十年後のことなんだろうか。-----


きっと気のせいなんだろう。うん、気のせいだなw


ローズ:「どうしたの?」

俺:「え?あ・・・天気が良いね~w」

ローズ:「曇ってるよ?w」

俺:「あれ?いつも間に曇ってた?wwwwww」

ローズ:「どうしたの~?様子が変であるwww」

201107 越谷レイクタウン 02

[完]
関連記事
スポンサーサイト

| デートの日記 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/1429-1a7700f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。