四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悔しい物忘れ

ふと、トイレに入った時や、風呂に入っている時、

通勤電車の中、歩道を歩いている時、寝る直前の布団の中、

最寄り駅の階段を上っている時、お茶を飲んで入る時・・・・


そういう日常の何のことは無いような ちょっとした瞬間に

ものすごく良いアイディアだなぁ~と思うようなヒラメキとか

発明的なことが、結構あるんです。


ところが、俺ってニワトリみたいに

そういうひらめきをあっという間に忘れちゃうんですよね~。

そもそも大したヒラメキじゃなかった?

ということなのかもしれないのですが、これはすごい発見だ~!

とか思っていたのに、3歩も歩いたらもう忘れています。


悔しい~ というか情けない~ というか

もしかして俺って、今まで数え切れないほどひらめいてきたそれらの

発見や発明をすべて覚えることが出来ていたら、いまごろ

なんかすごい人物になっていたのかもしれない~wwwwwww








と、たまにそんなことを
考えることがあるのですが!



なんと!この度ww(何

3~4年前のメモが出てきました。

そのメモには、いわゆる今日のこの記事のような

ひらめいた内容が書かれていまして、驚きの内容なのです。



何かをひらめいて、その直後にメモしたらしく

すごい勢いで走り書きした跡があります。

そのメモにはこのようなことが書かれていました。


『仮に、ゴールデンドアと名づけるドアがあるとすれば、

このゴールデンドアという抜け殻が

数千箇所から数万箇所ほど現宇宙空間に

存在すると仮定できる。

この数千のゴールデンドアは「我」自ずからの

強い意志によって置換できる可能性がある

と仮説すると、未来における「我」と、

過去における「我」とが相互に置換でき、

数千の抜け殻を大海の大波小波のごとく

乗り継いで行くことができる可能性もある。

しかし、この際、置換する必然性は

これを実現させるための方法論よりも

さらに重要と考えられる。』




今となっては自分でもさっぱり意味分からない~wwww

なんのこっちゃ?????wwwwwwwwww

きっとすごい発見だったに違いない?!

悔しいなぁ~(笑
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の日記 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/1336-36928e76

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。