四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

失せ物への執念

結局、最終的には失せ物に対して どのていどの価値感を持っていたか。

それこそが、その後の行動を大きく左右することになるんだ。と思いました。


昨日、大事にしていた宝石を失くした、という記事を書きましたけど、


大事にしていたものを「唯一の個」として価値を感じていた場合は

それを失った時には、あきらめるにあきらめきれないものがあると思われます。

一方、「同様なものが他にもある」と考えれば、また新しいものを

買い求めればそれで済むことだと考える人もおられると思われます。


必ずそうなるわけじゃないですけど、おおよそ、

思い出の品とか唯一の品として、価格以上の価値を物に感じるタイプの人は

ビジネスが下手な人が多いでしょうね。執着心を捨てて、ただ損得勘定で

動けないから、ビジネスでは結局損をする可能性が高いわけです。

しかし、金銭では買えない思い出や感情的な価値を感じるタイプの人の方が

人間的には情に篤く、温かみがある人が多いでしょう。

そういう人の方が、やはり、傍らに居て欲しいと思える人なんじゃないかなぁ?



さて、前置きが長くなりましたが、俺は完全に、失せ物をあきらめ切れないタイプ(笑

なので、昨日の記事で書いたあの宝石を紛失した場所を、今朝は午前5時に起床してw

2時間以上電車に揺られて探しに行きました~(笑

往復の運賃を合わせると、その宝石が一粒買える?かも知れないので、

明らかに金銭的には得をしない行動です。

でも、やはり大事なものなので早起きして突進してしまいました。






結果!


捜索開始から、ピッタリ10分で、

某自然公園の芝生の上に落ちている宝石を発見!



捜索は短時間だったけれども、
ここまで来るっていうこと自体
執念だなぁ~wwww
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の日記 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/1290-93dbf7f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。