四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LibreOffice3.5をインストールしたら困った

先日の記事のつづきです。


オープンオフィスが使えないのでリブレオフィスを入れようってことに

なったところまで話ました。

で、最新版だというので LibreOffice3.5 をインストールすることにしました。

リブレオフィスをインストールする前にオープンオフィスをアンインストール

した方が良いとのことだったのでコントロールパネルからアンインストール。

そして、リブレオフィス3.5をインストールしました。

すると、Javaが入っていないという警告が出たので、Java7(1.7)を入れました。

そしてその後 Writer(ライター)を起動させてみると・・・・

『このタスクを実行するにはリブレオフィスにJava実行環境(JRE)が必要です。選択されているJREには障害が存在します。別のバージョンを選択するか新しいJREをインストールして ツール ー オプション - リブレオフィス - Java の順に選択して新しいJREを選択します。』

という警告が出て
クラッシュしてしまったのです!!


しかも、何度ライターを起動させても同様にクラッシュ!

ナニゴトかと思ってググッたけど最初はよく分りませんでした。

結局 原因として考えられることは

1、リブレオフィス3.5系とJava7系の相性が悪い可能性。
2、リブレオフィス3.5系の動作そのものが不安定である可能性。


が考えられるみたいです。

そして、もう一つ重要っぽいことがわかりました。

LibreOffice3.5をインストしてからJavaを導入した場合は、

一旦以下のような画面を出す必要があるみたいです。

20120610 libreoffice

これは何画面という名称なのかわからないのですが、

リブレオフィスのスタート画面っていうのかなぁ??

[スタート] - [全てのプログラム] - [リブレオフィス3.5]

 - [リブレオフィス] と順に選択すると出てくる画面です。

デスクトップにショートカットを作った場合なら、そのショートカットを

ダブルクリックしても出てくるはずです。

この画面を一旦出すと、何故か『このタスクを実行するには~』の警告が出てこな~いw

ということは、ひょっとすると、リブレオフィスをインストールする前にJavaを

インストしておけば、このようなクラッシュは防げるのかもしれません。

実際にやってみてないのでわかりませんが。

あと、Writer は上記のやり方で警告が出なくなるとしても、

Base では Java を変えないとダメっていう情報もネット上にありました。


同じような問題でお悩みの方が居るかもしれないので、この記事書いておきますね~。
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の日記 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/1188-58eaad8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。