四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謎のヒヤシンス石

マルボドゥスの著作の中に「ヒアシンス石」というのが登場します。


『いかなる種類のヒヤシンス石であったとしても、

首飾りや指輪などにして身につけて道ゆかば、

どのような地域に赴いたとしても安全である。

それがたとえ疫病が蔓延している地であったとしても害を受けない。』


というようなことが書いてあるそうです。

で、そのヒヤシンス石ってのはいったい何なのかというと、

どうもイマイチよく解からないみたいですね。

ネットで調べるとトルコ石であるとか、ジルコンであるとか

黄水晶説・ざくろ石説・サファイア説・青い石の総称説などがでてきますが

どれが本当なのかよくわかりませんね~。

石って古代から一貫して同じ呼び方で呼ばれていたわけでもないみたいなので

古代の宝石の文献を読み解く際には十分に注意しなければならないみたいです。



本当にヒヤシンス石に病気除けのパワーがあるのだとしたら、

福島第一の放射能に汚染された地域に居住を余儀なくされている

幼い子供たちに、このヒヤシンス石を贈りたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の日記 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/1072-63d3c740

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。