四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紅ジャガイモ(レッドメイク)の栽培記録 ベランダ菜園2010 その1


紅ジャガイモを植えてみた
ふくろう2011年2月20日

では、今回から『(仮称)ベランダ野菜のカレーを作るぞ計画(?)』の達成に向けて

一段一段階段を上るように地道にジャガイモを育てていこうと思います~♪

20110220 赤ジャガイモ(サカタのタネ レッドムーン) 用意 1

↑サカタのタネのレッドムーン500gです。

ジャガイモは春と秋に作れるのだけど、だいたい春ジャガイモの種芋は1月の中旬くらいに

ホームセンターなどに陳列されるので、お好みのものを購入すれば良いと思います(^^)

今回、挑戦するのは「レッドムーン」という赤ジャガ系の品種です。

近所のホームセンターで種芋を見比べて赤系統のじゃがいもの中からこれに決めました。

赤系統のじゃがいもと言えば、他に「インカのめざめ」とか「インカレッド」とか「ベニアカリ」とか

いろいろあるみたいで、実は最初は「インカのめざめ」を買う予定だったんですけど、

店頭で説明書きなどを読んでみて、他の赤系統の品種とくらべて 極端な弱点が少なく

平均的な耐病性らしいことと、調理法の幅が広そうだと感じて決めました。

まwじゃがいもって品種によって随分と味が違うみたいなので、

「ただ色が赤いだけの普通のじゃがいもを栽培する」というよりは

「レッドムーンという固有の野菜を栽培するのだ!」という気持ちで

育てた方が、たぶん収穫して食べてみた時のショックが少なそうだなとw

植えつける前からそんなことを想像してしまっていました(笑)

※このブログでは、以降、別名の「紅ジャガイモ」「レッドメイク」の名前で
記事を書いていくことにします。その理由はこの記事の下部の追記に書いてあります。


20110220 赤ジャガイモ 開封 2

↑開封してみたら、大小のジャガイモが5個入っていました。

ジャガイモは「芽」がたくさん出ている方が頭(?)、茎と繋がっていた方がお尻(?)。

20110220 赤ジャガイモ 切断 3

↑それで、その芽が出ている頭の方を果物ナイフで切り落とします。

頭の部分を切り落とすのはジャガイモの発芽を促すためなんですね。

20110220 赤ジャガイモ 切断 4

↑これがさしずめ生首(笑

こんな感じで、頭の部分には芽がたくさん集中しています。

もし胴体の部分にも芽が出ていたら、つめでカキ取ってしまいます。

20110220 赤ジャガイモ 切断 5

↑このように切断しました。

この後、乾燥させるとか、○○をつけるとか諸説ありますけれども、

今回は一切そういうことはやらずにそのまますぐに植えつけます。

(一番小さかった種芋くんは残念ですが、ここで早くもお別れです。)

20110220 赤ジャガイモ 1番プランター 埋め込む 6

↑さて、このプランターは先日急きょレモングラスを植え替えた改造1番プランター。

直前にバットグアノ50gを全層に施肥した土に、約40cm株間で土の中に埋めました。

写真の穴のところです。もちろん切り口は下向きですb

20110220 赤ジャガイモ 1番プランター 元肥 7

↑ジャガイモを埋めてから、一旦土をならし、今度はその周りに小さな穴を掘って

そこに油かすを50g入れました。

20110220 赤ジャガイモ 1番プランター 埋め戻し 8

↑1番プランターはこれで今日の作業は終了。

20110220 赤ジャガイモ 5番プランター 元肥 9

↑続いて改造5番プランターも同じように植えつけました。

ただし、こっちのプランターは前作がチンゲン菜なので残効がまだあると判断し

バットグアノは25gに減らしてあります。

20110220 赤ジャガイモ 5番プランター 埋め戻し 10

↑5番プランターも埋め戻して作業完了~♪

と言う訳で、当ベランダ菜園の禁じ手のナス科野菜(爆)こと赤ジャガイモを

2月20日に植えつけました~♪

レッドメイクの栽培記録 ベランダ菜園 スタートです!!


≫つづきを読む






【このブログではレッドメイクと呼びます】

これはただ個人的にレッドムーンという呼び名が嫌なので

このブログ内では『レッドメイク』という名前に統一させてもらいますよ。

という話なので、特に科学的な根拠や証拠があるわけではありません。

もともと「レッドムーン」は「レッドメイク」という別名でも

呼ばれているようなので、このブログでは「レッドメイク」を使います!

というだけの話です。


ですが、今更に後だしジャンケン的な話をしてもしょうがないことですけど、

あの日、ホームセンターから買ってきたこの紅ジャガイモの名前を読み返し、

『レッドムーン』っていう名前がどうもこの時に気になって引っかかり、

ひどく気に入らなくて、植えつける直前にも不気味だと怯えていましたね。

『まるで○震がおきてほしいと表現しているかの様な』

極めてセンスの悪いネーミングだと思いました。

なぜなら『赤い月が出ると大地震がおきる』という伝承を知っていたからです。

とても不気味なので「レッドムーン」に代わる名前はないのか2月の時点に

ネットで検索をしていたりしました。

そうしたらその約20日後くらいにあのような大災害がおきてしまい、

予感が的中したという感じで、とても嫌だったことを覚えています。

そういう経緯があったので、俺はその時の自分の直感に従うことにしたのです。

不気味な名前の使用は控えて、このブログでは以降

「レッドムーン」の別名『レッドメイク』で呼ぶことにします。

この品種は、見た目が赤色のメークインの様なのでレッドメイクとも呼ばれているのですね。

関連記事
スポンサーサイト

| ジャガイモ/紅ジャガイモ | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yakigamanotogama.blog41.fc2.com/tb.php/1000-4311b6ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。