四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年3月末 FC2ブログが激重い

FC2ブログがものすごい重いという現象が発生しているようです。

どうも今月の28日頃からツイッターで


『なんかFC2が激重いですが』

『最近FC2重いな~』

『なんでかFC2が重い重い』



と言ったつぶやき多くなっているようですが、

当方では26日ごろから重い現象を確認しています。

最初、なんらかの捜査が入っているのではないかと見ていました。

ある人の話では特定の会社のブログ全体が重くなる現象が発生している時は

犯罪などの捜査、つまりガサ入れの最中である場合がある。というのです。

今回もそういうことなんじゃないかと見ていたんです。

ところが今、世界的なサイバー攻撃なる事件が起きているというのです。

ジュネーブなどを拠点に迷惑メール対策に取り組む民間組織「スパムハウス」に対し

大量のデータを送りつける{DDoS攻撃}が行われて、欧米を中心に

数億人の被害が出ていると報じられています。

ひょっとしてFC2が重い原因もサイバー攻撃と関係している?

と考えている人もいるみたい。


もうひとつ考えられるのは、一昨日くらいからFC2ブログ全体のサーバーを

メンテナンスしているらしいということです。このメンテによりブログ管理画面の

URLが変更になったりしています。

以前にもメンテナンスの前後に数日にわたって重くなったことがあったような

記憶がありますから、今回もメンテナンス作業と関連があるかもしれません。



とにかく早く元のように戻って欲しいですね~

記事の保存の途中でエラーなどになって記事が消えてしまう恐れがある時には、

このブログの長いベランダ菜園の記事とか怖くて書けませんからねw

関連記事
スポンサーサイト

| 日常の日記 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バナナの香りがする木

世の中には面白い植物がたくさんありますね。

バナナでもないのにバナナの香りがする木ってのがあるらしいです。

ちょっとその木に興味を持ってしまいました。

この木の学名はスイスの植物学者「ミケーリ(M. Micheli)さん」の名から

Michelia compressa と言うそうです。園芸品種ならミケリアという名前でも

売られていて、そっちの方が香りが強いらしいのですが今日の話は

純国産の品種「オガタマノキ」の話です。


20130330 google 画像検索
-オガタマノキ google画像検索より-


このオガタマノキ、実は神話に登場するという説があります。


アマテラスオホミカミ様が天ノ岩戸にお隠れになった時に

オホミヤノメノミコトは千草を巻いた矛、または、笹葉を振って踊った、

というあの有名なくだりがあるわけですが、その神話の「千草」や「笹葉」に

あたる木がオガタマノキであるということのようです。


だだ、民俗学などではこの振っていた笹葉がどういう笹なのか?とか

柳田國男、折口信夫、谷川健一らがそれぞれの説を唱えるなど活発な議論の

痕跡がありますから、もしかすると『笹葉=オガタマノキ説』っていうのは

民間伝承的な話なのかもしれません。


けれども、すごく砕けた表現ながらw

神様が岩戸に隠れてすねちゃった時に、バナナの香りのする花のついた枝を

振って機嫌を直すようになだめたかもしれないってことでしょう?wwwww

なんかそれって素晴らしいと思うんです。日本で最初のフレグランス?

芳香剤というか、神さまを引き付けるフェロモン香水みたいなwwww

ちょっと砕けすぎる例えだけれどw

でもあながち間違いでもないんじゃないかなぁ~

オガタマノキは漢字で「招霊木」って書いて 神様を招くって言う意味。

昔は臨時祭のヒモロギに使われていたこともあったみたいです。

今でも地方によっては使われているのかもしれません。

神前に供えられたり、神社に植えられたり、榊の様に使ったりもするらしいです。


やっぱり神様ってバナナの香りに吸い寄せられてしまうんじゃないだろうか。

関連記事

| 日常の日記 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国会にハクビシンが居るなんて

国会議事堂にハクビシンが住み着いているらしいです。

ハクビシンといえば、五大仙のひとつに数えられる動物な訳で、

ということは、これを象徴的・示唆的に解読するとしたら、

国会議事堂の中で誰かがお金を儲けていることを表しているかもしれません。

なんとかミクスなるものでお金を儲けているのは、国会議事堂の中に巣くう

魑魅魍魎のお歴々たちだということを暗に表しているかのようですね~。


ものすごく肯定的に考えれば国家の金運が上がるっていう風に受け止められなくも無い。

けれども、その象徴がハクビシンでは・・・ま~、一時的な儲けとなるでありましょうし、

だいたいにして野生のハクビシンそのものってのは

ウイルスと病原菌の塊のような存在です(嫌味


知り合いの知り合いが、近所の公園に出没したハクビシンをてなづけようと

エサを差し出したところ手まで噛まれて、正体不明の病原菌に感染して

入院しかけた という話を聞いたことがあります。


・・・てことで、

今後の日本をハクビシン出没の現象から占ってみると、こんな風に言えるかも。

一時的に景気がよくなった後に、まるで病原菌のような生活苦が待っている?!
関連記事

| 日常の日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

例のモノの効果は不明瞭だった

今日は大切な大切な重要日でありました。

先日手に入れた例のモノの効果を確かめるためには最適な日だった訳です。

それで、今日一日それを所持して実験を試みましたが・・

結果的には不明瞭な結果になってしまいました。


・・・・

(削除)

・・・・


今日のイベントに関しての最終的な結果は後日出てくるので、

あとはその結果が良い結果となるか、それとも悪い結果となるかによって

今回のパワーグッツ実験の最終的な結論が得られることでしょう~



【追記】

なんと・・・残念でした。

今回のこのパワーグッツは相当な副作用が出るものと断定しました。

訳の分からない厄介なものが色々おまけで付いてくるみたいです。ちょっとこれは

ヤバイ系すぎて俺も処理できないですね~ こんなヤバイものとは知りませんでした。

こういうことがあるから怖いです。パワーグッツの裏に何が潜んでいるのかは、

良い事ばかりじゃないんだということを改めて肝に銘じました。


あ~あ~ 振り出しに戻ったなぁ~ orz ガクッ
関連記事

| 日常の日記 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。