四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メダカの看病を優先し

今日はメダカの看病を優先して

ブログの更新はできません。

メダカが元気になるように

↓応援の拍手などお願いします(^^)/
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の日記 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数年の飼育で最大の死

3~4年前から部屋でメダカを飼ってます。

毎年繁殖させているせいか遺伝的に問題がでてきているようなので、

新規にメダカを追加しようと思いたって、10日ほど前に

都内で最大級とも言われる 某観賞魚・熱帯魚ショップへ行きました。


その店で白メダカを10匹購入。なぜかとても安かったんです。

(後から考えれば「安さ」につられないようにしなければいけなかったんです。)


メダカの飼育歴は3~4年です。でもその前から淡水魚を飼育していたので

淡水魚の飼育歴はトータルでは9年になります。


こんだけ長くやっている間、ほとんど魚の病気を出したことが無いので、

それがかえって俺を天狗にさせた?

とにかく油断していたのは事実です。



ショップから持ち帰ったメダカは丁寧に水あわせすれば大丈夫だと思ったのと、

普段あまり行かないショップだったのに、そのショップをなぜか信用してしまい、

水あわせの後はすぐに本水槽に合流させてしまいました。



それから2日経って、まず、新しく買ってきたメダカの中に弱っているのを発見。

その1匹を本水槽から取り出して食塩水に漬けて様子を見ていましたが翌日に死亡。

その翌日にまた1匹弱っているのがいたので同様に隔離しました。

ところがその翌日、隔離していない本水槽の方で2匹の死体。

その翌日にも本水槽で1匹の死体を発見。

あれよあれよと言う間に4匹も死んでしまったのです。


2年間くらい、メダカがほぼ寿命で死ぬことがすべてでしたから

「病気にかかる」っていうことが久しぶりな状態。

その上、何の病気なのかさっぱりケントウがつかず、

どんな手を打てば良いのか魚の病気辞典をめくりながら首をかしげてました。


その間にもどんどん弱っていたようで、前からいたメダカも次々に死んでしまい

この10日間で8匹死亡。

今日見ていると弱っているメダカがまだいるようだから、更に死ぬかもしれない。



は~・・・・orz

油断してましたね。

やっと思い出しました。そうだった、そうだった。

ショップから買ってきたばかりの生体は、いきなり本水槽に入れずに

メンテナンス水槽でじっくり観察して、少しでも不審なことがあったら

まず病気を治すようにして、ぜったいにすぐ合流させてはいけないんだった!

これは基本中の基本ですよね~。油断してたなぁ~ホント・・・。



ちなみに、今日やっと病名のケントウがつきました。

「エラ病」

だと思います。というより、症状が末期なのだとも言えますね。

最初はカラムナリス菌にやられたのだと思っていたんですが

どうも違うようですし、白雲病のようでも白点病のようでもあり、

一般的な薬がぜんぜん効かないみたいだから「なんじゃこれ!」と動揺しました。


おそらく新規で買ったメダカは相当に病気に汚染されていたのだと思います。

エラ病って複数の病原菌が関係することが多いらしく、一般的な薬では

治らないことが多いのだとか。死亡率が高い厄介な病気です。

しかも今回は初動でミスったからね。


死の連鎖状態です。

ここ数年で最大の大量死。

最悪な気分です。



で、エラ病の場合は複数の菌が関係していることを想定して

薬を2種類入れて治療すると効果的なんだそうで、

いづれも日本動物薬品㈱の製品ですけど、


グリーンFゴールド と リフィッシュ の組み合わせ。

観パラD と ニューグリーンF の組み合わせ。

観パラD と グリーンFゴールド の組み合わせ。

グリーンFゴールド と ニューグリーンF の組み合わせ。


このどれかの組み合わせで治療すると効果的らしいです。

※熱帯魚など使用できない種類の魚もあるようですのでご注意を!


201107 元気だった頃のメダカ

関連記事

| 日常の日記 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見ると欲しくなっちゃうけど冷静に

先日、ローズとペットショップへ寄った時に見かけたのが

サカサクラゲという海水の生物。それが瓶に入って売られてたんです。

キムチの瓶くらいの大きさの瓶でした(笑

逆さまになって光合成するっていうヘンテコな生態を持ってるらしいです。

サカサクラゲの入っている瓶には「飼育はそれほど難しくない」って

書かれていたので、ローズが真にウケて「飼いたい~w」と、すぐ飛びつく(汗


けれど、じっくり説明を読んでみると低温にも高温にも弱いみたいだから

いままで海水魚などを飼ったことが無い人がいきなり飼育するのは

ハードルが高いと思うなぁ~。簡単とは言っても意外と制約があるみたいで、

例えば光合成するからと言って直射日光を当てると死ぬこともあるらしい。


結局 ローズはサカサクラゲの飼育は諦めた様子だったんだけど、

それからしばらく経って、

最近やたら水槽の大きさとか、ポンプのことを聞きたがるので???

何かを飼いたいのかな?と思っていたら

ベタを飼いたいらしいです^^

関連記事

| 日常の日記 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レモンバームの栽培記録 ベランダ菜園2011 その2


剪定してもすぐ新芽出る
ふくろう2011年6月18日・発芽から360日め 

20110618 レモンバーム

↑新しい枝が伸び始めているようです。




今週のレモンバーム
ふくろう2011年6月26日・発芽から1年と3日め 

20110626 レモンバーム

↑今週で発芽してから1年経ちました。

レモンバームは今こんな感じです。




今週のレモンバーム
ふくろう2011年7月3日・発芽から1年と10日め 

20110703 レモンバーム

↑まだまだ元気なレモンバーム。でもそろそろ追肥が必要かな?




今週のレモンバーム
ふくろう2011年7月9日・発芽から1年と16日め 

20110709 レモンバーム

↑やや暑さでへばってきている様子。

今のうちに少し収穫しておこうと思い、7g収穫しました。




今週のレモンバーム
ふくろう2011年7月17日・発芽から1年と24日め 

20110717 レモンバーム

↑先週収穫した時がとりあえずこの夏のレモンバームの

栽培の最大の山場だったかな、と思います(シャレ?

これから涼しくなるまでは、ひたすら遮光と水やりの日々になり

特に動きがなくなってしまいます。




今週のレモンバーム
ふくろう2011年7月23日・発芽から1年と30日め 

20110723 レモンバーム

↑今週はこんな感じです~。




今週のレモンバーム
ふくろう2011年7月31日・発芽から1年と38日め 

20110731 レモンバーム

↑今週はこんな感じです~^^


≫つづきを読む




関連記事

| *ハーブ類・全般 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。