四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「学び」から「実験」へ

いかに「学び」だと言っても

それは机上の学びでしかないです。

あるていどの知識が蓄積されたら、

あとは実験をしてみて、経験値を積むことが

何より価値があります。


今週は先週までの「学び系」から「実験系」へ

シフトすることにしました。

これから実験材料をネットで注文する予定です。

関連記事
スポンサーサイト

| 日常の日記 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊春中で鬼玉

去年の年末のNHK紅白歌合戦での いきものがかり と合唱が

紅白歌合戦の中でとても印象に残っているという話を以前書きました。

あのバックで歌っていた合唱団のメンバーは中高生なんですけど、

その中学生の方は埼玉県春日部市立豊春中学校の生徒さんです。

ブログで書いたということもあり「豊春中」という名前は記憶に新しく、

昨日の読売新聞の朝刊に「豊春中」の文字を見つけたときは、

すぐ紅白歌合戦を思い出しました。


↓これが昨日の記事で、写真も載っていますね。

読売新聞より


なんでもFM NACK5(ナックファイブ。埼玉県を中心に聴くことができる。)

のラジオ番組「おにたま」の公開録音を学校の体育館でしたらしいです。

「民放ラジオの日」にあわせた企画なんだとか。

「バカボンさんが来たのか~。」と思ったけど・・・

って埼玉県民じゃないと分からないかも(笑


この公開録音の番組は3月3日の午後2時過ぎと午後9時頃に

10分間くらい放送されるらしいです。


それにしても10分間って!短すぎじゃね?w

関連記事

| 日常の日記 | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「学び」とは刺激 (昨日のつづき) 

昨日のブログ記事で、どうも脳内の切り替えスイッチが

切り替わった感覚があるという話を書きました。


具体的な内容を話すつもりは、今のところありません。

でも、この切り替えを引き起こした要因は「学び」だと思うのです。


実はこの1年半くらいの間、

ある事象について専門的にしつこく追いかけています。

ちなみに神社や神道ではありません。



去年の2月ごろからは調べたことについて

ノートに簡単な要約をまとめるようになりました。

ノートって言ってもノートパソコンじゃないですよ(笑

普通のノートですw

時間をみつけてコツコツ調べて、

ノートにメモした内容は50ページを越えました。

この時代にw 普通のノートかよ!ww

と思われるかも知れませんが、やはり手書きで書くと

脳にダイレクトな刺激になりますね。




ある事象についてしつこく追いかけていると、

まったく異なる別のものに遭遇したりします。

そしてその別物からヒントが出てきたり、

答えに近いものが出てきたり、要は芋ツル式とでも言いましょうか。

どんどんいろいろなことに遭遇していきます。

最初に追いかけていた事象とはまったく無関係とも思えることにも

首をつっこんでしまいましたw

そうやって、本来追いかけていたこととは別の分野を学んでみると

不思議と追いかけていた本体に遭遇してしまったり・・。

バカも探せば何かに当たる
アホも学べば何かを掴む


ということなのかもしれませんw

芋ヅル式に探したということが、

全体として「学び」になっていたということのようです。

そして何かを学ぶと、それは刺激となって

次の自分を動かしていく。


自動車のエンジンで言えば「学び」はバッテリーと点火プラブかな?

やはりバッテリーがないと自動車は動かないようで。

関連記事

| 日常の日記 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スイッチの切り替え?

なんか昨日から今日にかけて

急にスイッチの切り替えのような状態になりました。

スイッチと言っても

「脳内の」もしくは「心理上の」スイッチですけどね。

何かのCMで


「♪君のやる気スイッチを見つけてあげるよ~♪」


なんていうCMがありましたね。

他人にスイッチを見つけてもらわなければならない段階で

既に受験生失格か、もしくはドMでしょう。

他人にスイッチの発見をゆだねているようでは

長い受験生活、あるいは長い人生の先が思いやられます。

まして自分のコントロールなど到底出来ませんから。


ま、でもコントロールできるスイッチとできないスイッチがあるかもです。

今回の俺の切り替えスイッチは・・・どっちか分かりませんがw

なんか急に最重要徳慧的なひらめきが湧きました。


今週はめずらしく大人の勉強タイムで、読書やら学習の意味でのサイト閲覧やら

そういうのを連日しているところだったんです。

やはり「最初に学びあり。」だと思いますね。

それが分かっていても普段は出来ていない訳なんです。

でも今週は月曜からやたら集中できました。

今日も学びまくりでした。


このひらめきの理由は、いつもとは方向性の違うことを学んでいることが、

逆に良かったということなのかもしれないですね。


はたしてこの脳内スイッチの切り替えが

俺の人生にいかなる影響を与えることになるのでしょうか?

た~の~し~み~♪

関連記事

| 日常の日記 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。