四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山手線命名100年記念フリーパスでGO!その3

「Suicaでタッチラリー」については、参加したことのない方には

その仕組みが良く分からないかもしれませんが、簡単に言えば、

JR東日本が指定した駅の端末に、Suicaで5駅分タッチすれば良いわけです。

指定されている対象の駅は、

池袋・新宿・代々木・渋谷・五反田・品川

浜松町・新橋・東京・上野・日暮里・駒込


で、恵比寿・田端 でゴールしなければなりません。

そういうルールでしたw

俺たちは最初の乗車駅の池袋でタッチするのをすっかり忘れてしまっていたため

新宿駅でのタッチが1つめになります。

次が五反田駅。その次が品川駅で、ここまでで3駅分タッチできたことになります。

ゴール駅でタッチするまでに あと2駅分のタッチが必要ということです。

そこで、特に用事はないのですがタッチをかせぐため

新橋でタッチしておくことにしました。


品川駅乗車 → 新橋駅下車

新橋駅

↑とりあえず新橋に来た記念に写真を一枚(笑

もう屋外は真っ暗になってしまっていますし、

特に用事がないので、タッチしたらすぐホームに戻ってきて

再び 山手線に乗車です。



新橋駅乗車 → 鶯谷駅下車


ローズが、せっかくフリーパスだから鶯谷で下車してみたいというのです。

鶯谷には寛永寺などがあるので興味深いとのこと。

そこで鶯谷で下車してみました。

が!

実は寛永寺は基本的に「境内自由」のお寺なんですが、

開門は9:00~16:00までなんですね。

(インターネットで検索してもそんな情報はぜんぜん出てこないし、

そもそも寛永寺の公式ホームぺージが見つかりません。

この時代に公式ホームページがないのは本当に不便ですね。)

この時すでに17時を過ぎてしまっていました。

一般的には「まだ17時」って感覚ですが、お寺の閉門は早いのね。

せっかく下車して歩いてきたのに、中に入れませんでした。


視たいものが観れないとなると、もう鶯谷には用事がないので

さっさと次の駅を目指そうと、お寺の門から駅に向かってすぐ引き返し、

山の手線に乗車しました。


鶯谷駅

↑と・・・その前に記念の一枚w


鶯谷駅乗車 → 御徒町駅下車


今度は、ローズが御徒町の多慶屋に行きたいというので

御徒町で下車しました。

多慶屋については以下の↓サイトをご覧下さい。

全てが揃うディスカウント・ストア 多慶屋
http://www.takeya.co.jp/

多慶屋 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E6%85%B6%E5%B1%8B

多慶屋前

↑俺は多慶屋 初めて行きました。

色々なものが売られているんですね。

その中でも加工食品系は安いんじゃないかと思いました。

今回はドライフルーツのお徳用と、アクアリウム用のイースト菌をゲットしときました。


というわけで、駅に戻ります(早w


御徒町駅乗車 → 駒込駅下車


「suicaでタッチラリー」は、ここまでで残りあと1駅分となっていたので

駒込駅にて下車。

せっかく下車したのだからタッチラリーだけでなく

駒込を散策したいですよね。

と言っても、暗い夜道ですし、特に用事もありません。

そこで今度きたときのために下見を兼ねて

駒込駅周辺を少し散歩してみました。

すると・・・ しもふり と大きく書かれた

看板が目に入りました。 ここはしもふり銀座商店街というところです。

しもふり商店街

しもふり銀座商店街 ホームページ
http://www.simofuri.com/

このしもふり商店街は、何気に活気があって

意外と「通」の人が足しげく通う場所だったらしいです。

今回は下見なのでちらっと見ただけでしたが、

もう一度ここに来て見たいですね。 なんか気になりますから。


てことでw 最後のタッチをしてようやく5駅分のポイントがたまりました。

ゴールの駅へ向かいます。



駒込駅乗車 → 田端駅下車


タッチラリー ゴール

↑ここがゴールのタッチパネルです!

タッチラリー達成!!


ローズ:「はあ~ww ゴール!!」

俺:「ゴーーーール!!!」

ローズ:「wwwwwwww」

俺:「wwwwwwww」

ローズ:「あたしフリーパスってほとんど使ったこと無かったの。」

俺:「そうなの?」

ローズ:「でも、今回使ってみてフリーパスの面白さにハマりそうw」

俺:「フリーパス使うの面白いよね。」

ローズ:「ねぇ、来週のデートもフリーパスが良い~w」

俺:「だははwwww 残念、このフリーパスは10月限定だから。」

ローズ:「ええええ!!!そうなの!!!」

俺:「そうだよ。ほら、ここに書いてある。」

ローズ:「なんで~;; ちょっとJR~!!」

俺:「J~R~!!!」

ローズ:「JR~!もっと便利なフリーパスを作ってよ~!」

俺:「作ってよ~wwww」

ローズ:「wwwwww」


その後、タッチラリーでゲットしたクーポン券を使って、食べ物を買い、

池袋へ帰ってきました。 デート・お買い物・観光・ラリーを満喫した一日でした。


[完]
関連記事
スポンサーサイト

| デートの日記 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山手線命名100年記念フリーパスでGO!その2

TOCビルから歩いて五反田駅方面に向かいます。

五反田

↑TOCビルから五反田駅に向かう道


そして駅前まで戻りました。

五反田って他に何があるのかなぁ~と思い、

駅前で なんとなくポケットマップを取り出して五反田周辺のページを見ていると

ローズが突然、地図の中を指差して

ローズ:「ここに書いてある『池田山公園』ってところに行きたい!」

と言い出すんです。

俺:「ここ知ってるの?」

ローズ:「ぜんぜん知らない。」

俺:「じゃ、なんで行きたいの~?」

ローズ:「あたし、ひらめいたの。今日、あたしたちこの公園に行くわ。」

俺:「はぁ・・・。」

ローズ:「絶対『池田山公園』よ!」

と、このようにまるで何かに取り付かれたかのようにw

ローズは池田山公園に行きたいと言張るので、

それじゃぁ行ってみようではないかということになりました。

もちろん俺も池田山公園なんてところには行ったことありません。


五反田駅の東口からポケットマップを頼りに歩いていきます。

途中には想像を絶するような大豪邸が並んでいました。

ローズ:「なんか豪邸が多いわねw」

俺:「すごい金持ちの密度だなw」

ローズ:「もしかしてこの辺りってパワースポットなのかも!」

俺:「それはありえるね!」

大豪邸を横目に丘を登っていくと、

坂の途中には西洋風のバラ園のような小さな公園がありました。

さらに登って行ったところに、池田山公園があります。



着いてみてビックリ!!(@口@)/

池田山公園 1

↑都内とは思えない自然豊かで、起伏のある公園でした!!


ローズ:「ええええ!!こんなところにすごい公園だ~ww」

俺:「わあ~!!こうなっている・・・こういう公園なのか・・・。」

ローズ:「都会のど真ん中にあるとは思えないね。」

俺:「ホントだよな。」


とにかく丘を登っていった頂上付近にあるため

公園の中がこんなにすり鉢状になっているとは想像できませんでした。

すり鉢状なので都会の喧騒が遮断され特異な空間になっているようでした。

池田山公園 4

↑写真ではわかりにくいかもしれませんが、

実際に行ってみると想像以上に起伏があります。

池田山公園 2

↑公園の中央には池があり、池の中には大きな鯉がゆうゆうと泳いでいます。

もちろんここから降りて、池のすぐそばまでいくことも可能です。

池田山公園 柿の木

↑柿の木には美味しそうな実が成っていました。

池田山公園 3

公園の中には あずま屋があり、俺たちはそこに座って

持ってきていたビールを開けて「カンパーイ!」 (いつの間に買ったんだww


ローズ:「あの柿って食べられるの?」

俺:「ダメだよ!盗ったら怒られるよ。」

ローズ:「あたし~盗るなんて~ 一言も言ってない~。」

俺:「あ~そ~ですか~。すみませんねぇ~。」

ローズ:「まだ一言も~言ってない~。」

俺:「あ~・・・えっ まだ?www」

ローズ:「wwwwwwww」

俺:「あの下の池って良く見えないけど、大きいのかな。」

ローズ:「鯉が泳いでいる~。見たい~。鯉近くで見たい~。」

俺:「wwwwwwww」

と、その時、俺たちのすぐ近くに中年女性が座っていたのですが

その女性が急に話し掛けて来ました。

女性:「下にいた鯉、結構大きかったですよ。このくらい。」

ローズ:「あらw そうなんですかww」

女性:「あたしね。最近身内に不幸があって落ち込んでいたの。

そしたら、テレビで『池田山公園がパワースポットだ』っていうのやってて・・。」


俺:「えっ!やっぱり!ここはパワースポットか~ww」

ローズ:「やっぱりね!あれだけ豪邸が並んでいるんですものww」

女性:「何か感じますか。」

俺:「それなんていう番組ですか?」

女性:「ん~。ちょっと覚えてないんだけど、やってたのよ。

ここには正田家の跡地も近くにあってパワーがあるらしいんです。」


(さっきのバラ園がその跡地だということを後で知りました。)

ローズ:「そうなんですか~。」

女性:「だからあたしね、パワースポットに行けば元気が貰える

んじゃないかと思って、目黒駅から歩いてきたの。」


ローズ:「まあ、目黒から!」

女性:「そうなの。駅前の交番で道を聞いて。」

俺:「どれどれ(地図を見て)。確かに歩けない距離じゃないね。」

ローズ:「わたしたちは五反田から歩いてきたんです。」

女性:「五反田駅からもこれるんですか。」

ローズ:「ゆう君、どっちが近いのかしら。」

俺:「この地図によると、どちらも同じくらいの距離ですね。」

女性:「あら良かった。目黒から来るのは間違ってなかったのね。」

俺:「目黒のパワースポットと言ったら、目黒不動尊が有名ですよね。」

女性:「ああ、そこにはあたしの友達がよくお参りしてますよ。

あと、そのテレビでは浅草の浅草寺の裏にある神社が縁結びに良いって。」


ローズ:「ああぁ、そこ行ったことあります。」

女性:「あの神社は縁結びだそうですよ。縁結び。」

俺:「そんな神社あったかなぁ・・。」

ローズ:「良い神社よ。ゆう君知らないの?」

俺:「しらねw」

ローズ:「wwwwwww」

女性:「ここはもう少しすると紅葉が綺麗らしいですよ。

そこの案内板に書いてありますよ。」


池田山公園 紅葉の様子 案内板

池田山公園 植物だより 案内板

俺:「おっ。そうですか。紅葉の季節にまた来たいね。」

ローズ:「見たい~。紅葉と錦鯉見たい~。」

俺:「wwwwwwww」

女性:「あたしも、今度友達を連れてまたこの公園に来たいと思っています。」

ローズ:「道が分かれば、また来れますものね。」

俺:「あ、そうだ!俺たち山手線グルグルデートの途中だったんだ。

ビールも飲み終えたし、駅に戻らないと日が暮れる!」


ローズ:「えぇぇぇぇえええ。錦鯉~;;」

俺:「また今度な。」

ローズ:「では、失礼します。」

女性:「あら、ごめんなさいね。さようなら。」


こうして、池田山公園で出会った謎の中年女性との交流の後、

池田山公園をあとにしたのでしたwww

池田山公園の帰り道にはとても雰囲気のある建物としても有名な

「インドネシア大使館」の横を通りましたよ。


ちなにみ、あの中年女性が視たと言っていた番組は、

2009年10月19日放送の「やりすぎコージー」だということが後で分かりました↓


View More Free Videos Online at Veoh.com



View More Free Videos Online at Veoh.com

↑ま、パワースポット的には話半分の常識程度の内容ですね。

この程度の知識ではパワースポットからのパワーは・・・・。



五反田駅乗車→品川駅下車


さあ、次は品川駅です。

ローズと出会う前の職場が品川だったので、

フラッとスカイデッキを歩きたくなったので、立ち寄ってみました。

品川駅構内 1

↑品川駅はやっぱり大きいですね。

品川駅構内 2

↑平日ならこの広い通路に通勤する人がびっしり、早歩きで会社に向かいます。

そして人間の大きな川の流れ、大河のようになります。

だから1人でも立ち止まられると・・・邪魔なのでキレますねw

品川駅 インターシティ

↑久しぶりのインターシティだww

よくここで飲んだり食べたりしてたなぁww

品川駅 スカイデッキ

↑休日だと人が少ないですね。

スカイデッキのベストショットを撮影できました。


気が付くと、日が沈み暗くなってきています。

スカイデッキまで来れたので、早々に改札前まで戻り、

Suicaのタッチラリーにタッチして次の駅に向かうことにしました。


≫つづきを読む
関連記事

| デートの日記 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山手線命名100年記念フリーパスでGO!その1

1909年(明治42年)に赤羽~品川間と池袋~田端間と

大崎~大井連絡所間の線路名が正式に「山手線」と命名されました。

今年の10月で命名100周年となるわけです。

JR東日本では、これにあわせて「suicaでタッチラリー」というのを

開催しました。5駅のウエルカムボード端末にsuicaでタッチすると

飲食店のクーポン券とプレゼント応募券が貰えるというタッチラリーです。

これと同時に10月中の土日休のみ「山手線命名100周年記念 山手線パス」

というのを発売していました。これは480円で山手線内を自由に乗り降り

できるフリーパスなんです。


そこで、今回のデートはこの「山手線パス」を使って デート兼買い物 小旅行を

敢行しようではないか!という計画を立てました。


10月下旬の日曜日のお昼前、池袋駅の自動券売機で

↓「(企)マーク」がついたフリーパスを購入しました。

山手線パス


いざ!山手線ぐるぐるデートへGO!!



池袋乗車→新宿下車


まずは新宿で降りました。

お昼時なので、腹ごしらえ。

今から14年くらい前に数回食べたことがある

新宿アイランドタワー スパイスロード内の「シンドバット」でランチです。

ここは東地中海料理・レバノン料理のお店です。

ちなみにスパイスロード自体にはローズと数回訪れて、他のお店で食べてることを

このブログで何度か書いていますよね。

スパイスロード 入り口看板より

↑スパイスロードの入口から入って真ん中のお店が「シンドバット」。

しばらく来ていないなぁ と思ったらもう14年も経ってしまったのか・・orz

14年前のことですけど、その時は 味も良く、量も多く、

結構印象が良かった記憶があります。

はたして14年経った今ではどうなっているのか。

スパイスロード内 シンドバット 店頭メニュー



店員:「いらっしゃいませ。ようこそ。こちらのお店は初めてですか。」

俺:「いや・・。十数年前に何度か・・・。」

店員:「えっ、そうですか~。このお店は開店して15年くらい経ってますからねぇ。」

俺:「そうそうwあれはスパイスロードが出来て間もない頃だったよ。」

店員:「お久しぶりにご来店くださいまして、ありがとうございます。」

ローズ:「うふふふwww」


てw まさかズバリそのことを店員に聞かれるとは思わなかったよ(爆


スパイスロード内 シンドバット BJランチセット

↑ローズが頼んだ「ハーブソース ハンバーグランチ 950円」

ちょっとだけ味見させて貰ったww

少しハーブソースの味が甘めだと感じましたが、ボリューム満点!

スパイスロード内 シンドバット Cランチセット

↑俺が頼んだ「牛肉と野菜の焼肉のせランチ 990円」

こちらはメニューに「辛い」と書いてあったので分かって頼んでいたのですが、

想像以上に辛かったです(笑

でも俺は辛いの大好きなので、全然平気~♪

レバノン料理は詳しくないですけど、唐辛子のタレのようなものが添えてあり、

途中で味に飽きた時にこれをつけて食べるとグット!量も多くて満足!

やっぱり14年前の記憶は確かだったみたい。

美味いぜ!シンドバット!!

ちなみに・・・

ランチタイムは全品ライスおかわり無料&ドリンクバー付き&デザート付きです。

スパイスロード内 シンドバット デザート付き

↑デザートのアイスクリーム



スパイスロードを出て新宿駅に向かいます。

新宿駅西口からアイランドタワー方面へ

↑アイランドタワー方面に行きたいときに いつも迷ってしまいそうになるのですが、

今回こそは道を覚えておかなければ・・・

新宿駅西口を出てロータリーの斜め右の道(東京モード学園の横)を

突っ切ればアイランドタワー方面に行けるんだね。

いつも遠回りしてたな・・こうやってブログに書けば自分でも覚えるだろう・・ブツブツ



新宿駅に戻って山手線に乗車。


新宿乗車→五反田下車


せっかく山手線に乗るので、お買い物もして行こうということで、

このブログではおなじみ(?)の五反田TOCビルへ。

五反田TOCビル

TOCビルのお目当てのお店は、やはり「クリスタルワールド」です。

ちょっと仕入れたいビーズがあったので、クリスタルワールドで探して見ました。

店内は、以前来た時よりもスチール棚が高くなっていて、原石系の石の種類など

在庫が豊富になっているようでした。

ここは石を手に取れて、購入も出来る ミネラル博物館みたいですよね。


俺のクリスタルワールドの付き合い方は・・・ちょっと試したい天然石ビーズを

ビーズの粒売りコーナーで必要な分だけちょっと買って試す。 という感じです。

ネットだと粒売りで売ってくれないか、もしくは高くなるので、実際に目で見て

自分でビーズを選んで粒買いできるクリスタルワールドはホント重宝してます。

残念なのは、粒売りビーズの種類が少ないことかな。連売りで売っているのも

バラして売ってくれるのかどうか聞いたことはありませんが、たぶんダメ?かな?

使ったことが無い天然石を、試したいけど連で買う程でもないという時に、

粒売りしてくれていると助かるんだけどね。


それにしても、スモーキークオーツは大人気だね。

俺も今日ここでスモーキーの80ミリ玉でもあったら

思い切って買っちゃおうかと思っていたんだけど、

以前来た時はゴロゴロあった40~50ミリ玉くらいのスモーキーも全然無かった。

スモーキー・シングルポイントも2本しかなかった。

そうか・・・あれで・・あれが・・あれか・・・あれなのか・・・OTZ

たぶん○○○○○○が紹介したからだろうな・・

あの人が紹介するず~っと前から、ローズはスモーキーに注目してたのに!


ローズはすごいよ!!

まるでスモーキーが大人気になることを前から予知していたかのよう。

そもそもローズがスモーキークオーツに凝りだしたことが、

俺たちがパワーストーン世界にのめりこんで行くキッカケだったわけだし。


ていうかさwwww このあたりのことをブログに書くって、俺 言っておいて

2年経ってもまだ書いてませんでした!!
申し訳ありません m(_ _)m


更に最近www 「冬の横浜デート三部作の三話めが見つからないんですけど。」

という管理人のみ閲覧コメントを頂いてしまいましたwwww

あれもまだ書いてません。 本当に申し訳ありません m(_ _)m


書こう、書こう と思いつつ・・・
目先の記事ばかり書いてしまうバカな俺~♪




≫続きを読む
関連記事

| デートの日記 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンサイ(空心菜)の栽培 ベランダ菜園2009 その4


エンサイの花 & 最後の収穫
ふくろう2009年10月24日・発芽から127日め

10月24日 エンサイ 花

↑エンサイの花が咲きました!

はじめて見た空芯菜の花です。 白いからそう思うのか

かなり清楚な印象の花なのですね。

朝顔の花に似ているって書いているサイトが多いけど、

個人的にはオシロイバナの花に似ているように感じます。


ちなみに、エンサイの花の左側から生えてきているのは

今年の夏に苗を買ってきたペパーミントです。

このペパーミント・・・想像したら解かるかもしれませんが、

ベラバタ方式だと繁殖に最適みたいでwwww

すんごい勢いで増殖していますよ・・。

※その後のペパーミントの様子についてはこちらの記事に
つづきを書いてます。よろしかったらぜひご覧下さい



さて、名残惜しいけれど、エンサイの花を見ることも出来たし、

次に蒔く野菜のことを考えると今日が最後の収穫かと思います。

残念ですが・・・。

10月24日 エンサイ 最後の収穫前

↑これが収穫前のエンサイ畑の様子。

ワッサワサですw

10月24日 エンサイ収穫

↑そして、収穫したエンサイたちです。

全部で27本あります。

10月24日 エンサイ 最後の収穫後

↑根元からバッサリと収穫したので、根元の部分が残された状態となった

収穫後のエンサイ畑。

暖かければ ここからまたエンサイが伸びてくるわけですが

エンサイの栽培は今日で終了ということで、

撤収~!!


撤収後に何を蒔くかについてはまだまったく決まってません。

最初、思いつきでホウレン草を蒔こうかと思ったのですが、

来年この土を再利用してウリ科の野菜を育てる予定を立てていたため、

ほうれん草は中止しました。



ということで・・・

127日間にわたって、笑いあり涙ありでお送りしてきました(違w

今年のエンサイ(空芯菜)の栽培記録は、これにて終了です。

長い期間 閲覧して下さったみなさまありがとうございました。

そして、エンサイたちありがとう!




10月24日 エンサイの炒め物

↑今年最後の空芯菜で作った「空芯菜の炒め物」です。

やっぱりエンサイは最高に美味い!

来年はもっとたくさん食べたいぜ!

来年も がんばるぞ!!

[完]




まだ伸びていた!これがホントに最後の収穫
ふくろう2009年11月8日・発芽から142日め

[完]・・・だと思っていたのですが・・・・orz

実はあの後、忙しくてエンサイの跡地を耕さずに放置していました。

するとなんと!まだエンサイたちが伸びてきていたのです!

11月8日 エンサイはまだ伸びていた

↑前回10月24日に切り取った部分も伸びていたのですが

収穫できるほど伸びていた部分は、10月17日に収穫した部分からでした。

やや短めですが十分食べられる長さなので、

さっそく収穫することにしましたww

こうゆうのは棚からぼた餅っていうのかな??(言わねぇだろww



最後なので食べられそうな部分は全て収穫!

収穫後は、エンサイの根を撤去し (←実際にはこれが結構大変だった・・トホホ)

玉子の殻70g 発酵けいふん200g をまいて

出来る限り丁寧に耕しました。

がんばって耕したのはいいけれど、

次に何を蒔くのかはまだぜ~んぜん決まってませ~ん。


11月8日 エンサイこれがホントに最後の収穫

↑これが本当に今年最後に収穫したエンサイです。

短めなので この時期としては逆に柔らかそうですね。

11月8日 エンサイ 花がついてます

↑花も一緒に収穫です。

11月8日 エンサイの炒め物

↑お約束の「空芯菜の炒め物」です。

いつも同じですがwww

いいじゃないか! いいじゃないか!!!
だってこれが簡単で美味しいんだも~ん!!!!



ということで・・・w

最終的には142日間にわたって、お送りすることとなりました

今年のエンサイ(空芯菜)の栽培記録は、これにて本当に終了です。

長い期間 お付き合いくださったみなさまありがとうございました。

そして、エンサイたちありがとう!

[本当に完]



≫つづきを読む 翌年の栽培日記へ
関連記事

| エンサイ/空心菜 | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。