四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チマサンチュの栽培日記 ベランダ菜園2011 その2


収穫&撤収!
ふくろう2011年5月29日・発芽から35日め NEW

20110529 チマサンチュ 1

↑後作のことを考えると、今日が撤収日だと思いますので、本日、収穫&撤収をします!

20110529 チマサンチュ 2 虫食い

↑今回は最後まで虫に食べられてしまいました。また穴あきです。

そして、何の虫なのかは最後まで不明でした。

20110529 チマサンチュ 撤収

↑チマサンチュ撤収~。

20110529 チマサンチュ 収穫

↑収穫したチマサンチュは107gありました。

201105 ナチョス風サラダ

↑このチマサンチュは、ナチョス風のサラダとして使いました~♪

本当おいしかったです!

チマサンチュさん!どうもありがとう!!


[完]




スポンサーサイト

| チマサンチュ | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チマサンチュの栽培日記 ベランダ菜園2011 その1


チマサンチュの栽培2011 スタート!
ふくろう2011年4月17日 

20110417 チマサンチュ 種蒔き

↑半分偶然みたいなことなんだけれど、実はこの改造2番プランターは

震災前から今日まで軒下の雨のかからない場所に移動したままになっていたのです。

つまり1月末にラディッシュを収穫した後から軒下に放置されていたんです。

なので、我が家のベランダのプランターの中では一番汚染度が低いと推測されます。

そんな期待のプランターで、チマサンチュを育ててみようと思います。

ラフな感じで、無肥料で気楽に作りましょう。

4月17日に古種チマサンチュを改造2番プランターにバラ蒔きました。




もう発芽ww
ふくろう2011年4月24日・種蒔きから7日め 

20110424 チマサンチュ

↑もう発芽してましたw 早い!




順調~順調~
ふくろう2011年4月30日・発芽から6日め 

20110430 チマサンチュ

↑おお~ww 見るからにおいしそうな新芽!!期待大!!




良いねぇ~♪
ふくろう2011年5月8日・発芽から14日め 

20110508 チマサンチュ

↑順調です。いいネェ~♪




チマサンチュのベビーリーフ
ふくろう2011年5月14日・発芽から20日め 

20110514 チマサンチュ

↑良い感じの大きさになったので、本日、一部を収穫してみることにしました。

20110514 チマサンチュ 収穫後

↑収穫後はこのようになりました。これでもまだ混んでいるかもしれない。

20110514 チマサンチュ 収穫

↑チマサンチュのベビーリーフを収穫しました。収穫した時に隣のレタスミックスが

混ざってしまったので、ザルの中は100%チマサンチュではありませんが美味しそうです^^




早速サラダに
ふくろう2011年5月15日・発芽から21日め 

201105 チマサンチュ(一部レタスミックス)のサラダ

↑昨日収穫したレタスミックスが少しまざったチマサンチュを早速調理。

砕いたクルミをのせて、ゴマドレッシングをかけました。

チマサンシュが柔らかくて~柔らかくて~www

クルミとゴマの渋みが超~サンチュと合っていて、すげ~うまい!




害虫の被害!
ふくろう2011年5月22日・発芽から28日め 

チマサンチュという野菜は、ほとんど害虫の被害に遭うことはないのですが

今年のチマサンチュはひどくやられていました。

20110522 チマサンチュ

↑写真の右上の方です。イモムシに食べられてボロボロになってしまってます。

ハッキリと原因は解からないのですが、このチマサンチュのプランターは前にも書きましたが

東日本大震災発生前後に雨のかからない場所に置いておいたため、おそらくほとんど放射能に

汚染されていないと考えられます。そもそも害虫にやられにくいチマサンチュなのに、

わざわざこのプランターを狙い撃ちしたかのように食い荒らされているということは、

やはりイモムシは放射能の強弱が分るのかもしれません。

20110522 チマサンチュ 収穫

↑そんなイモムシ認定のチマサンチュを収穫しました。52gでした。

201105 チマサンチュの肉巻き

↑このチマサンチュに豚肉を巻いてちょっとしたおつまみを作りました。


≫つづきを読む




| チマサンチュ | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チマサンチュ 栽培方法 備忘メモ

チマサンチュ
2009年8月15日 サンチュ

主なデータ
別名:サンチュ、チサ菜、カキヂシャ、カッティングレタス、萵苣、苣など
科名:キク科
分野:野菜
栽培適温:--

チマサンチュとは・・・
 リーフレタスの一種で、日本では奈良時代に中国から渡来しました。下葉から順次かき採って収穫するためカキヂシャ・カキチサなどとも呼ばれます。病害虫が少なく、比較的栽培が容易なので家庭菜園・プランター菜園などにも利用されます。

種蒔の時期:春から秋まで種蒔きできますが、真夏は暑過ぎて発芽しにくいので2~3日冷蔵庫に入れてから蒔きます。
春蒔=3月下旬頃
秋蒔=8月下旬頃
収穫の時期:種まき後、60~70日で収穫できます。
春蒔=6~7月頃
秋蒔=11月頃
追肥の時期:春巻きは追肥不要です。秋蒔きは最終間引き(定植)から15日後に若干追肥をします。
※関東平野部基準

サンチュの栽培方法・育て方のポイントは・・・
 基本的にあまり肥料を与えずに小面積にちょっと作るのが妥当な作り方です。プランター栽培などにも最適です。大量に収穫しても料理に困ることもあります。
 春蒔きは前作の残効で十分に作れます。土の肥料分にムラがあると株によって生育にムラが出ますし、過剰な元肥は病気の元になるので、堆肥・割肥・元肥などはやらない方が良いです。秋蒔きは、種蒔きから2週間以上前にグアノ40g(過燐酸石灰なら50g)の燐酸肥と1kgの米ぬかを2㎡の見当ですき込みます。 
用土:地力のある土であれば何でも可。
水はけ:水はけを好みます。
日当たり:日当たりを好みますが、真夏は強い日差しで葉焼けを起こすこともあります。
追肥:ほとんど必要ありませんが、秋蒔きは肥料分の吸収が弱くなるので若干追肥します。その場合は最終間引き(定植)から15日後に、過燐酸石灰と硫安を同量混ぜたもの50gを条間1mの見当で撒いて土をかぶせます。
手入れと世話:発芽後、数回に分けて間引きを行い、最終株間を20cmとします。

収穫・利用・調理方法:
 株ごと間引き菜として、又は、下葉から順次かき菜として収穫します。
 サラダや焼肉を包む野菜として使うのが一般的です。たくさん採れた時は、豆腐サラダ、春雨サラダ、レタスチャーハンの要領でサンチュ炒飯、肉巻き、ベーコン巻き、ちりめんじゃこやカリカリベーコンと一緒に炒めても美味しいです。日本では伝統的に味噌汁に入れたり、おひたしや味噌和えにして食べる地方もあります。

種の蒔き方:好光性種子なので土は極薄くかける程度にかけて足で踏みつけ、新聞紙などを被せます。
間引き方:発芽後、数回に分けて最終株間を20cmに間引きます。
植え替え方:直播も育苗して植え替えも共にできます。育苗する場合、成長し過ぎた苗は植え痛みするので本葉4~5枚になったらすぐに定植します。

連作障害:なし (保存が良ければ古い種でも良く生えます。)
病害虫:以前マキムシの被害に遭いました。
病害虫の予防方法:ほとんど害虫の被害はありません。コンパニオンプランツとしてニンジンと共栄させるとどちらも良く育つと言われています。

この記事を書くにあたって参考にした資料:
旺文社 学芸百科事典
農文社 図解 家庭菜園ビックリ教室 井原豊

この記事を書くにあたって参考にしたサイト:
レタス:フリー百科事典(Wikipedia)
家庭菜園 春夏野菜 #ちりめんチシャ



| チマサンチュ | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チマサンチュの栽培 ベランダ菜園2009 その2


それだけはやってはいけない・・
ふくろう2009年8月8日・発芽から54日め

つづきですが、この日 折れた葉を取り除く作業と同時に、間引きもしたので

少しだけチマサンチュを収穫することができました。

チマサンチュ 8月8日

↑まだスーパーなどで売られているサンチュと比べると

大きさは小さいですけどねwwww


で、このチマサンチュなんですが・・・

少し食べた後、冷蔵庫に入れっぱなしになってしまいました。

理由は、せっかく作ったので勿体無がってしまったのが半分。

チマサンチュの料理のレパートリーがなくて、使わなかったのが半分。

結果!冷蔵庫の中で乾燥してしまっていました。 Σ(゜д゜lll)ガーン

それだけはやってはいけないね。反省 orz



また下葉から枯れはじめる
ふくろう2009年8月15日・発芽から61日め

サンチュ 8月15日

↑梅雨があけて雨が降らなくなったら、また下の葉っぱから

黄色く枯れてきました。 黄色くない上の葉っぱは美味しそうですけどね。



初めての害虫
ふくろう2009年9月6日・発芽から83日め

チマサンチュ 9月6日

↑害虫にやられました。

ワタノメイガの幼虫が8匹いました。

今まで害虫らしい害虫の被害がなかったので

このくらいはしょうがないかなとも思います。

害虫の被害より、そもそもチマサンチュがまったく成長しなくなってしまったので

もうそろそろ終わりなのかなと、薄々感じ始めていたところでした。

でも もう少し様子を見ることにします。



チマサンチュは撤収~
ふくろう2009年9月13日・発芽から90日め NEW

9月13日 サンチュ とうがたつ

↑害虫被害の後、様子を見ていたチマサンチュでしたが、

残念なことに、花芽が出てきてしまいました。

9月13日 サンチュ

↑結局、あまり大きくならなかったのでした。

と、いうわけでチマサンチュは撤収です。

9月13日 サンチュ 収穫

↑90日間ご苦労様でした。

また、近々、別の場所に蒔いてみようとは思ってますけどね。




| チマサンチュ | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT