四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

パセリ 栽培方法 備忘メモ

パセリ(カーリーパセリ)
パセリ201006 生活の木 薬香草園 11

主なデータ
別名:オランダセリ
科名:セリ目セリ科の2年草
分野:野菜・ハーブ
栽培適温:15~25℃

パセリ とは・・・
 地中海沿岸原産のセリ科の2年草で、草丈は15~20cm。見かけ上の利点からオードブルなどの彩り・飾りに使われることが多いが、その他にも多様な食べ方がある。
 歴史的には紀元前500年頃のスキタイ人の王の埋葬に使われたという記録ある。また、古代ローマ時代より料理や保健目的に食用されていたとされ、世界で最も使われているハーブの1つでもある。

種蒔の時期:3月上旬~6月下旬 と 9月上旬~10月下旬 ※春蒔きの方が作りやすい。
収穫の時期:適宜に育ったものから収穫できる。下葉から収穫する場合は必ず葉を8枚以上残して収穫しないと株が弱ってしまう。
追肥の時期:春~秋にかけて緩効性の肥料もしくは液体肥料を切らさないように施肥。
※関東平野部基準

栽培のポイントは・・・
種蒔きでは好光性種子であることに注意する。

用土:乾燥しやすい用土には向かない。また酸性度の強い土も適さない。例=赤玉土7:堆肥3の土に種蒔き又は苗を植える2週間前に苦土石灰を混ぜ込んで使用する。
水はけ:乾燥に弱く、生育前期はやや湿潤な方が良いとされるが、他の野菜と同様に根腐れになれば枯れる。
日当たり:半日陰でも栽培可。特に夏場は強い西日などで高温になると枯れる恐れがある。夏場は涼しい場所に移すか、日よけによる対策が不可欠。屋上・ベランダ菜園にはあまり向かない野菜のひとつ。
追肥:春~秋 1ヶ月に1度程度を追肥する。例=硫安、もしくは尿素の200倍液を施肥等。
手入れと世話:地質や気候への適応性に優れ、栽培が容易なため世界各地で栽培されているが、乾燥に弱いため水やりはこまめにしなければならない。


収穫・利用・調理方法:古代ローマ人は、消化を助けたり、悪酔いを防ぐものとしてパセリをサラダにして食べていたと言われている。
刺身、焼肉、弁当などの彩り・飾りに使われることが多い。サラダに入れたり、ドレッシングに、オードブルの飾りにと多種多様の使い方ができる。
 おすすめの調理法は、なんと言っても「天ぷら」である。天ぷらにするとパセリ独特のあの苦味が消えるため、パセリ嫌いの子供でも天ぷらなら食べると言われているほど。作り方は簡単で、適宜にちぎったパセリに衣をつけて揚げるだけ。パセリはビタミンが豊富で鉄分も多く非常に栄養価が高いので、いろいろ工夫して子供たちに食べさせたい野菜である。

種の蒔き方:好光性種子なので軽く土をかけるだけにすること。
間引き方:本葉2~3枚の時に株間10cm。大株にする場合は本葉5~6枚時に株間20cmにする。
植え替え方:植え替える必要は無い。

連作障害:あり。連作障害がでる野菜なので、1度作った場所では2年程度作ってはいけない。
病害虫:軟腐病。アゲハの幼虫、ヨトウムシ、アブラムシ。
病害虫の予防方法:ヨトウムシは見つけ次第捕殺する。

この記事を書くにあたって参考にした資料:

ハーブとスパイス 作り方・楽しみ方 高橋章 著

この記事を書くにあたって参考にしたサイト:

パセリ -Wikipedia-

家庭菜園 パセリ
スポンサーサイト

| パセリ | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パセリの栽培 ベランダ菜園2009



パセリも蒔いたよ~♪ 100円ショップの栽培キット

ふくろう2009年4月19日

調子に乗って、パセリの種も蒔いちゃったぜ~(笑

これも100円ショップの栽培キットです↓

パセリの種蒔き

パセリは芽が出るまで30日かかる場合もあるらしいです。

俺のパセリは何日かかるかなぁ?




パセリの芽ヒョロヒョロ~っと発芽中!

ふくろう2009年5月9日

あの100円均一の栽培セットに蒔いたパセリが発芽です。

↓どれがパセリの芽だかわかりますか?

パセリの芽

↑パセリの芽は写真の右側のあたりですよ。

やっとヒョロヒョロした黄色い色の芽が出てきました~♪♪

めでたしwめでたし~w


それで、蒔いてから発芽までを逆算してみると・・・

なんと19日もかかってる!!

パセリって芽が出るまでに随分かかるんですね~。




パセリはそろそろ植え替え♪

ふくろう2009年5月30日・発芽から22日め

パセリ

パセリがやっとここまでの大きさになりました。

成長が鈍いのは肥料が原因だと思うので、

早く植え替えた方が良さそうです。




パセリ 枯れる OTZ

ふくろう2009年6月7日・発芽から30日め

突然ですが、悲しいお知らせです・・・。

日曜日の今日、まさに植え替えようとしていたパセリだったのですが、

ベランダを見てみると、パセリが乾燥死していました・・。

パセリ=失敗

昨日の段階で水切れになりそうで危ないなとは思っていたのですが、

天気がときより小雨が降るという天気だったので、水やりをすべきか

迷いつつ、そのまま就寝してしまったのがマズカッタ・・・・。

晴天になると極熱地獄と化すベランダ菜園!恐るべし!

あぁぁ。19日かけて発芽して、やっと本葉が2枚出たばかりだったのに・・・。

さっさと植え替えちゃえば良かった。


今回で失敗は2回目ですが、いづれも100円ショップの栽培キットでした。

ということは、我が家のベランダ菜園には向かないことが確実なので

次回からはもうこの栽培キットは使用しません。


約50日かけての栽培が振り出しにもどってしまった訳ですが、

パセリは温かい季節ならほぼいつでも蒔けると言われ、

3~11月まで蒔くことができるそうなので、

これにめげずに再チャレンジします!




| パセリ | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |