四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みつば 栽培方法 備忘メモ

ミツバ
最近のミツバ20100410 ミツバ 植え替え前

主なデータ
別名:三つ葉、ミツバゼリ
科名:セリ目セリ科
分野:野菜、ハーブ、山菜
栽培適温:10~20℃

ミツバ とは・・・
中国、朝鮮半島、日本では本州~四国・九州の山地の日陰に広く自生する。高さは40~50センチ。葉は3出複葉で互生し、6月から7月ごろに茎頂に小さな白い花を咲かせる。市販されているのはほとんどが水耕栽培によるもの。

種蒔の時期:3月上旬~5月中旬 と 9月上旬~中旬頃
収穫の時期:4~6月 と 10~11月
追肥の時期:できるだけ追肥はしない。生育の様子を見ながら月一回施肥
※関東平野部基準

栽培のポイントは・・・
 ミツバは多年草で生命力が旺盛なので、根元を数センチ残して放置してもまた生えてくるものの、徐々に葉茎が硬くなったり株が弱ってくるので1年程度で抜き取って新しくタネを蒔き、1年ごとに新しくタネを蒔いて更新した方が良い。
用土:アルカリ性~中性の土を嫌うが、極端に酸性の土の場合は石灰等による中和が必要。長期間栽培する場合でも土中堆肥は入れないこと。
水はけ:やや湿潤な土を好む
日当たり:半日陰での栽培可。7上旬~9月上旬までは遮光するか、涼しい日陰へ移動させる。高温になる屋上・ベランダ菜園にはあまり向かない野菜だが、室内では日当たりがよければマンションなどの室内でも栽培可能。
追肥:追肥に弱いので元肥だけで育てるようにする。追肥が必要な場合は、月一回、液肥もしくは緩効性肥料を控えめに与える。
手入れと世話:下葉から収穫する場合は、若い葉を2~3枚残して収穫しないと株が弱ってしまう。トウが立ってきた場合にはすぐに切り取る。

収穫・利用・調理方法:
 爽やかな香味野菜であり、ベーターカロテンを多く含む。料理はおひたし、和え物、お吸い物、鍋物、丼物など。薬味にも利用する。おすすめは玉子とじ。

種の蒔き方:好光性種子であることに注意する。発芽までに2週間ほどかかる。
間引き方:本葉2~3枚の頃までに株間5cm、4~5枚の頃に株間10~15cmに間引く。
植え替え方:ポットなどで育苗した苗は本葉3~4枚ごろに株間10~15cmに定植する。

連作障害:あり。一度栽培した土では3年間は栽培しない。
病害虫:アブラムシ、アゲハ幼虫、サビ病、ベト病
病害虫の予防方法:アブラムシを防ぐため肥料を控えめにして育てる。アゲハ幼虫は見つけ次第捕殺する。ベト病は風通しをよくして肥料が切れないように施肥する。

この記事を書くにあたって参考にした資料:

この記事を書くにあたって参考にしたサイト:

ミツバ -Wikipedia-

家庭菜園 ミツバ

スポンサーサイト

| ミツバ/三つ葉 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミツバの栽培 ベランダ菜園2010 その2


希望は捨てずに・・(;;)
ふくろう2010年6月13日・発芽から1年と32日め

20100613 ミツバ 撤収 1

↑もうアブラムシなのか何なのかよくわからないような汚い葉になってます。

20100613 ミツバ 撤収 2

↑しかし!これは・・決定的な写真です!
これはモザイク病にかかった葉では?!


つまりウイルス病の一種です。

アブラムシによって引き起こされる不治の病、モザイク病。

このまま放置すると他の野菜にも感染する可能性があると思うので、

本日、根元から1cmのところでバッサリ切り取って廃棄することにします;;

もう終わりだぁ・・絶望だぁ~(T T)

20100613 ミツバ 撤収 3

↑でも・・ほら・・ミツバをバッサリ切ったら・・

なぜかホーリー・バジルの芽が出ているのを見つけました(笑

去年作ったホーリー・バジルから種がこぼれたんでしょう。


ミツバは根元に近いところから切っても、また生えてくると言われています。

再びミツバが生えてきて、そして新しい葉には病葉がないことを祈りましょう。

20100613 ミツバ 撤収 4

↑ホーリー・バジルも「希望を持ちましょうよ。」と言っているように見えますから。




希望は・・・
ふくろう2010年6月19日・発芽から1年と38日め

希望は捨てたくなかったのですが・・・

20100619 ミツバ

↑やっぱりダメなのかも~(;;)

ぜんぜん新芽が出ていない!!


ただホーリー・バジルだけがニッコリ微笑んでいるようです。




それぞれお引越し
ふくろう2010年6月27日・発芽から1年と46日め

待望のミツバの新芽が出てきました!

20100627 ミツバ

↑分かりにくいですが、写真の中央に生えているホーリー・バジルの右側に

かなり小さなミツバの新芽が出てきているのです!!

しかし、よく観察していると、どうやら土壌昆虫のトビムシらしき虫が

ミツバの葉を盛んに突っついて食べているらしいことが分かりました。

このままこのプランターに植えておくとダメになるような感じがしたので

新芽のでているミツバを引き抜いて水洗いし、別の土に植え替えることにしました。

20100627 ミツバ

↑それがこちら。ヨーグルトの空き容器です。


ちなみに、ホーリー・バジルの方も別のプランターに移植することになり、

それぞれが別の鉢へと引っ越していくことになりました。

この10番プランターは空家となったのでした。




ダメでした~;;
ふくろう2010年7月3日・発芽から1年と52日め NEW

20100703 ミツバ

↑いろいろとやってみたミツバ栽培でしたが、残念ながらミツバは枯れてしまいました。

枯れた原因は、肥料の与えすぎと連作障害だろうと思っています。

栽培の最後のほうはかな~りヘッポコ状態でした。

残念でしたけど1年以上にわたって栽培できたので、

なんとなくミツバに無限の可能性を見出せそうです(ぇ


またいつかミツバを栽培するかもしれません。

ミツバさん!ありがとう&お疲れ様~!


[完]




| ミツバ/三つ葉 | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミツバの栽培 ベランダ菜園2010 その1


勢い良く伸びるミツバ
ふくろう2010年4月10日・発芽から325日

ミツバは前年度からの栽培継続です。

20100410 ミツバ 植え替え前

↑この白いプランターを別の野菜の栽培実験で使いたいので、

この日ミツバは他のプランターに植え替えられました。

が!その様子を写真に撮るのを忘れてしまいました。

写真は次回に・・。




植え替え後の写真です。
ふくろう2010年4月24日・発芽から339日

前回、掲載予告していた植え替え後のミツバの写真です。

20100424 ミツバ

↑少し葉が大きくなりました。




順調です^^
ふくろう2010年4月29日・発芽から344日

20100429 ミツバ

↑順調に大きくなっております。


もうそろそろ栽培期間が1年にもなろうというミツバ。

まだ一回も収穫しようとしていません。

この株がもう少し大きくなったら収穫してみようかな~♪




なんか黄色いなぁ
ふくろう2010年5月8日・発芽から353日

20100508 ミツバ

↑な~んか、葉っぱが黄ばんでませんか?

なんだろうなぁ?肥料不足か?

液肥でもかけてみようかな。




アブラムシの襲来
ふくろう2010年5月15日・発芽から360日

20100515 みつば 1

↑あ”~これはアブラムシだぁ~(;;)

って よく見えませんか? じゃあ、拡大してお見せしますよ↓

20100515 みつば 2

↑ほ~らwアブラムシでしょう?

先週、液肥をかけたことが悪かったのかなぁ。

とりあえず、手でボロポロと取り除いておきました。


ちなみに、あと5日の今月20日でミツバの栽培が1周年となるのです。




祝いの席で
ふくろう2010年5月15日・発芽から1年と3日め

めでたく栽培1年を経過したミツバです!!

20100523 ミツバ アブラムシだらけ

↑でしたが!!アブラムシはどんどん増えるばかり・・。




黄色を帯びる
ふくろう2010年5月29日・発芽から1年と17日め

20100529 ミツバ

↑う~ん・・。。

葉っぱがだんだん黄ばんできました。

どうしたらいいんだろう(;;)


黄ばみの原因はアブラムシだと思うので

とりあえず、ストチュウ液を噴霧してみました。




全体に粉をふいた様に・・
ふくろう2010年6月5日・発芽から1年と24日め

20100605 ミツバ

↑うえ~ん・・(T T)。。

全体的に葉っぱが縮れて、粉をふいた様になってしまいました。

アブラムシによるウイルス病になったのかもしれません。

せっかく1年以上育てているのに、もうダメってことの方が

他の野菜にとっても良いのではないかと思うのですが・・。




(;;)
ふくろう2010年6月12日・発芽から1年と31日め

20100612 みつば

↑・・(T T)。。

このまま放置すると他の野菜にとっても良くないと判断して

明日撤収することにしました。


≫つづきを読む




| ミツバ/三つ葉 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミツバの栽培 ベランダ菜園2009 その3


枯れていいく様子を観察
ふくろう2009年12月20日・発芽から214日め

20091220 三つ葉

↑先週から始まった「このまま地上部が枯れていく様子を観察していく会」ですw

全体にくたっとして黄色くなっています。




すっかり枯れたように見えるけど
ふくろう2010年3月14日・発芽から298日め

20100314 ミツバ

↑「このまま地上部が枯れていく様子を観察していく会」は、あっという間に解散し(コラw

忘れ去られていたミツバでした。すっかり地上部は枯れてなくなってしまっています。

そして、酒パックプランターはクタクタのヘロヘロに。

20100314 ミツバ 拡大

↑しかし、よく見てみると小さな新芽があるのが確認できます。

多年生のミツバが 春になってまた芽を出し始めたようですね。




一旦、植え替えます
ふくろう2010年3月22日・発芽から306日め

20100322 ミツバ 植え替え前

↑本格的に新芽が伸びてきたことが確認できましたので

このクタクタなヘロヘロに疲れきってしまった酒パックプランターは、

本日、退役していただくことにいたしました。

おつかれちゃ~んw

20100322 ミツバ 植え替え 仮植え

↑とりあえず、空いていたプランターに仮植えです。




順調です(^^)
ふくろう2010年3月28日・発芽から312日め

20100328 みつば

↑仮植えしたミツバは、順調に伸び始めました。

ミツバが伸び始める姿を見ると、いよいよ春本番が到来したように感じますね。


今回で「ミツバの栽培 ベランダ菜園2009」は おしまいです。

結局、一度も収穫していないミツバなのですが・・・(汗

この栽培日記は「ミツバの栽培 ベランダ菜園2010」に続きます。

来年度こそ、ミツバのお吸い物を食べますので、ご期待下さい!!


[完]




≫ミツバの栽培 ベランダ菜園2010へ

| ミツバ/三つ葉 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。