四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[ジャンクな韓国料理] プデチゲ

201101 プデチゲ 加熱中

[ジャンクな韓国料理] プデチゲ


<材 料(3人前)>
水 ・・・ 4カップ

(合わせ調味料)
コチジャン ・・・小さじ1
だし入合わせ味噌 ・・・大さじ2
八丁味噌 ・・・大さじ1
濃い口醤油 ・・・小さじ1
にんにく ・・・1片
生姜 ・・・1カケ

キムチ ・・・200g
豚バラ肉 ・・・150g
チンゲン菜 ・・・2株
春菊 ・・・100g
魚肉ソーセージ ・・・1本
長ネギ ・・・1/4本
木綿豆腐 ・・・1/3丁
袋入りラーメンの乾麺 ・・・1袋分
とろけるスライスチーズ ・・・1枚
万能ネギ ・・・3本(今回は長ネギで代用)
七味唐辛子 ・・・適宜


<作り方>
①それぞれ、バラ肉は6~7cmの長さに、チンゲン菜と春菊は食べやすい大きさに、
ソーセージと長ネギは斜め切りに、万能ネギは小口切りに、木綿豆腐は9等分に
切っておく。にんにく・生姜はすりおろす。

②鍋に水を入れて沸騰させ、合わせ調味料とキムチを入れ、アクを取りながら約1分煮る。

③その他の具材を並べ、中央に乾麺、その上にスライスチーズを載せ、2~3分煮る。

④仕上げに万能ネギを散し、七味をふったら完成です。

201101 プデチゲ 仕上げ

↑完成~♪

≫ Read More

スポンサーサイト

| 秋-冬 豆類・他レシピ | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビタミンレシピ 京芋とあずきの煮付け

京芋とあずきの煮付け

京芋とあずきの煮付け

<材 料(5~6人分)>
乾燥あずき・・・1カップ
京芋・・・細いもの2本(700g)

みりん・・・大さじ6
塩・・・小さじ1
醤油・・・大さじ1
だし汁・・・2カップ

※今回使用したのは「北海道産十勝あずき」です。


<作り方>
①あずきは約5カップの水で45~60分 中火で柔らかくなるまで煮ておく。

②京芋は厚めに皮をむいて、みりん・塩・醤油・だし汁と一緒に煮る。

③ ②を15分程煮たら、①の水を切って加え、更に15分ほど煮れば完成。

≫ Read More

| 秋-冬 豆類・他レシピ | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡単おせち料理 縁起の良い純白 長芋の金団

お正月 長芋の金団

縁起の良い純白 長芋の金団
(おせち料理にも使える変り種のきんとん)


※長芋を使ったキントンの2種類の作り方です。
上の写真右手前が甘納豆の金団で写真左奥が栗の金団です。

<1.長芋の栗金団の材料(7個分)>
長芋・・・250g
上白糖・・・50g
みりん・・・小さじ1
日本酒・・・小さじ1
塩・・・少々
栗の甘露煮・・・7粒

<長芋の栗金団の作り方>
①長芋の皮をむき、1センチの輪切りにして蒸し器で30分蒸す。

②熱いうちにマッシャーなどでよくつぶす。裏ごしは不要だが、すればなお良い。

③鍋に②と砂糖・塩・みりんを入れて、木ベラでかき混ぜながら弱火で煮詰める。

④頃合いをみて栗の甘露煮を投入し、やさしくかき混ぜて栗の芯まで加熱する。

⑤出来上がったら火を止め、ラップに栗が1つずつ入るように7個に分けて包み、冷やせば完成。



<2.長芋と甘納豆の金団の材料(約7個分)>
長芋・・・250g
甘納豆・・・100g
上白糖・・・100g
塩・・・少々

<長芋と甘納豆の金団の作り方>
①長芋の皮をむき、1センチの輪切りにして蒸し器で30分蒸す。

②熱いうちにマッシャーなどでよくつぶす。裏ごしは不要だが、すればなお良い。

③鍋に②と砂糖・塩を入れて、木ベラでかき混ぜながら弱火で煮詰める。

④最後に甘納豆を加えてつぶさないようにやさしくかき混ぜる。

⑤出来上がったら火を止め、ラップで7個に分けて包み、冷やせば完成。


≫ Read More

| 秋-冬 豆類・他レシピ | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡単おせち料理 圧力鍋不要の黒豆の田舎煮

正月 黒マメ 大成功

圧力鍋不要の黒豆の田舎煮
(おせち料理にも使える黒豆煮)


<材 料>
黒豆・・・300g~400g
水・・・1.8リットル
三温糖・・・250g
濃い口醤油・・・110cc
重曹・・・小さじ1弱
鉄釘・・・適宜

※今回使用したのは「北海道産黒豆 400g」でした。


<作り方>
①黒豆と鉄釘以外の材料を全て鍋に入れて火にかけ溶かす。鍋はやや大きめの物を使うと良い。

②沸騰したら洗った鉄くぎと洗った黒豆を入れて、すぐ火を止め、そのまま一晩(8時間以上)置く。

③鍋を中火にかける。大量のアクが出るので取る。特に最初のアクは丁寧に取り除く。

④クッキングシートで落し蓋をしたら、極弱火~弱火くらいにして2時間前後煮る。このときクッキングシートの落し蓋のみで煮ること(必ず蓋は取ること)。

⑤時々取り出して確かめ、煮えたら黒豆を一旦取り出して、煮汁だけ煮詰め、最後に煮詰めた汁と黒豆を一緒にして完成。さらに一晩置くと味がなじむ。

≫ Read More

| 秋-冬 豆類・他レシピ | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。