四季エンピツ

宇宙の叡智と日本の四季を愛するエンピツ書き的日記帳 宇宙の外まで I love all!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[やみつきサラダ]ニガウリとグレープフルーツのツナサラダ

201106 ニガウリとグレープフルーツのツナサラダ

[やみつきサラダ]ニガウリとグレープフルーツのツナサラダ

<材料(4人分)>
ゴーヤ・・・1本
ツナ缶(オイル入り)・・・1缶
グレープフルーツ・・・1玉
塩・・・適宜
黒コショウ・・・適宜


<作り方>

①ニガウリの種とワタを取り、好みの薄さに薄切りにして塩もみの後、一旦水にさらして絞る。

②グレープフルーツの実の部分だけを取り出し、一口大に切る。

③ボウルにニガウリ、グレープフルーツ、ツナ缶をオイルごと入れ、塩コショウで味を調えたら完成。



<感 想>
 これはもともとは、2011年6月上旬にTBSで放送されたレシピがモトネタです。

TBSひるおび過去オンエア2011年6月のレシピ
http://www.tbs.co.jp/hiru-obi/onair/201106.html

その放送を視ていた家族がレシピをメモしていて 作ってみたのが始まりで2011年は何度もこれを食べました。「何度も食べた」ということはwそれだけ美味しくてヤミツキだったという証拠ですよb
他の方のブログにも「何度も食べた」もしくは、「(奥様に)何度も食べさせられた」という記事が散見されますので(笑)みなさんヤミツキだったのではないでしょうか。なにせ作り方が簡単!材料も少ない!なのに不思議とかな~り美味しいのですからね~。
ニガウリの苦味はグレープフルーツの酸味と非常に相性が良いのです。グレープフルーツにも若干の苦味があるのわかります?なのでこの組み合わせは金メダルです!

 ちなみに、これを基本のレシピとしてもう少し材料を加えても美味しくいただけます。私のアイディアとしては柑橘系のフルーツが入っているということで、この際、ここに鉄分の多く含まれている食べ物をあわせて「鉄分のサラダ」にするのが良いのではないかと思います。酸っぱいものと鉄分を一緒に摂ると吸収が良くなるのは常識ですよね。具体的には「芽ひじき」がおすすめかな。味の邪魔もそれほどせず美味しくいただけますよ~。

スポンサーサイト

| 春-夏 野菜のレシピ | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[スーっとする]ミントと赤タマネギのピクルス

201106 ミントと赤タマネギのピクルス

[スーっとする]ミントと赤タマネギのピクルス

<材 料>
赤タマネギ・・・1個
穀物酢(白ワインビネガー)・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1弱
塩・・・大さじ1
水・・・1カップ
生ミント・・・1枝(適宜)

※オリジナルレシピは白ワインビネガーを使うようですが、穀物酢でも作れました。


<作り方>
①赤タマネギは薄くスライスする。生ミントは枝から葉をむしって綺麗に洗って水気を切っておく。

②ビニール袋に全ての材料を入れて、冷蔵庫で1時間寝かせれば完成。



<感 想>
 我が家のベランダ菜園で採れた野菜を使って出来そうな料理を調べていたら以下のようなサイトがあったので早速作ってみました。

ミント・赤玉葱のピクルス 
http://woman.excite.co.jp/blog/oishii/sid_282042/

 意外にもタマネギのピクルスとミントのスースーした感じがよく合います。ひじょうにオシャレ感が漂うのが不思議w 食べているとまるで白金マダムにでもなった気分に浸れますし、赤タマネギの鮮やかなパープルで食卓が華やぎます! 料理の付け合せ、箸休め、それからサンドイッチなどのパンによく合います。ぜひお試しあれ~♪

| 春-夏 野菜のレシピ | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[エスニックな付け合せ]赤タマネギのアチャール

201106 赤タマネギのアチャール

[エスニックな付け合せ]赤タマネギのアチャール

<材 料(4人分)>
赤タマネギ・・・150g
チューブ入りマスタード・・・小さじ1/2
パプリカ・・・少々
一味唐辛子・・・少々
サラダ油・・・大さじ2
塩・・・少々
レモン果汁・・・約1/4個分



<作り方>
①赤タマネギを適当な大きさに切り、耐熱ボウルなどに入れて軽く塩を振っておく。

②フライパンにサラダ油を入れて弱火で熱し、チューブ入りのマスタードを少々とパプリカと一味唐辛子を入れてよく混ぜ合わせる。

③ ②を焦げないうちに熱いまま①の赤タマネギにジュッとかける。

③そこにレモン果汁をかけ、ビニールに入れて空気を抜き、冷蔵庫で一晩寝かせれば完成。



<感 想>
 この料理はネパール料理のひとつ。ネパールの家庭ではそれぞれの家庭なりの味があると言われているらしいです。付け合せにピッタリの料理です。ネパール料理に限らずエスニック料理の付け合せに作ってみると良いと思います。でも、今回作ってみてとても美味しいので、この後ウチではエスニックとはまったく無関係にアチャールを作りまくって食べましたw マスタードを加熱するとこういう不思議な味になることは知らなかったですね。美味しいです。
 注意したいのは、辛いのでお子様向けではないことです。
 とにかくカレーの箸休めに最高ですよ!



↓この料理はこちらのサイトを参考にさせていただきました↓

赤タマネギのアチャールの作り方
http://blogs.yahoo.co.jp/smilestreet/32838717.html

| 春-夏 野菜のレシピ | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[お弁当にもグー] おろしカボチャ焼き

おろしカボチャ焼き 3

[お弁当にもグー] おろしカボチャ焼き

<材 料(4人分)>
かぼちゃ・・・1/4個
玉子・・・2個
オリーブオイル・・・50cc

(具材例)
魚肉ソーセージ・・・長さ4~5cmの薄切り
ちくわ・・・長さ4~5cm、半分に切ったもの。
ニンニクの芽・・・長さ4~5cmに切りそろえたもの。


<作り方>
①種を取ったカボチャを電子レンジで適宜加熱して柔らかくする。

②オロシ金かフードプロセッサーで皮ごとすりおろしてボウルにいれ、
 玉子を入れてよく混ぜる。

③フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、②の生地をそのままか、
 もしくは具材を生地で包むようにして並べ、中弱火で両面を良く焼けば完成。


おろしカボチャ焼き 2

↑魚肉ソーセージを入れたもの。

おろしカボチャ焼き 1

↑ニンニクの芽を包んだもの。

201102 おろしカボチャ揚げ 衣に混ぜたもの

↑後日、具材を混ぜ込んでから揚げてみたもの。

≫ Read More

| 春-夏 野菜のレシピ | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT